【テーブル下大改造前】ティッシュやペン、書類等々があふれています…
フォトギャラリー【写真】便利な「テーブル下収納」はこうして作成!フォトギャラリー
  • 【テーブル下大改造前】ティッシュやペン、書類等々があふれています…
  • 【テーブル下に収納を作る】天板の裏は意外な収納スペース
  • 【テーブルを大改造】お花を置ける、ゆとりあるテーブルに変身!
  • 【ダイソー 壁ピタ】ティッシュなどを挟んで壁に固定する便利グッズ
  • 【ダイソー 壁ピタ】ホルダーの裏面は粘着テープ式

恥ずかしながら、筆者の家のダイニングテーブルはいつも雑然としています。

さらに、子どもがこの春小学校に入学し、毎日持ち帰るお便りなどでますますテーブル上がぐちゃぐちゃに!

増える書類もさることながら、ティッシュ類はリビングに持って行ったまま行方不明になり、モニター付きスピーカーのコードはイスや自分の足に絡まって「うわっ、あぶな!」なんてこともしょっちゅう。

ダイニングテーブルは、毎日の食事のみならず、在宅ワークや家の事務作業でも使う場所。

今回は、100円ショップのダイソーやセリア、無印良品の便利グッズを使って天板裏に収納スペースを作り、テーブルの上にお花を飾れるような、ゆとりある姿に変身させたいと思います!

【テーブル下に収納を作る】ティッシュ類を逆さ吊りにする

まずはティッシュ類を逆さに固定して、取り出しやすくします。

【ダイソー】壁ピタ/110円(税込)

【ダイソー 壁ピタ】ティッシュなどを挟んで壁に固定する便利グッズ

「壁ピタ」はティッシュを壁に取り付けられる便利グッズ。

筆者はダイソーで購入しましたが、他の100均ショップでも取り扱いがあるようです。

【ダイソー 壁ピタ】ホルダーの裏面は粘着テープ式

この「壁ピタ」を使って、ティッシュとウェットティッシュをテーブル裏に貼り付けます。

【テーブル下に収納を作る】テーブルの天板裏。普段座る場所の右手に設置

筆者の家は箱ティッシュではなくパックティッシュ派。そのままでは挟めないため、無印良品の「クラフトティシューボックス」に入れたところ、問題なく設置できました。

箱は引き出し式で、中身の取り替えも簡単です。

ウェットティッシュは商品サイズの面から、縦方向に挟むことにしました。

この状態で数日間は問題なく使えていたのですが、ある日ティッシュもウェットティッシュも落下してしまいました…!接着力不足だったかもしれません。

その後、接着面をテープで補強したところ、現在はどちらも安定しています。

「壁ピタ」は逆さ状態での使用を想定していないので、このような使い方をする場合は、接着力を強化することをおすすめします。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます