フォトギャラリー【画像】楽しく、健やかに!愛猫が喜ぶキャンドゥの「猫用グッズ」
  • ペット用かぶりもの&マント
  • 足の裏には肉球が…!
  • じゃれっこ棒 細長タイプ
  • ペット用ブラシ
  • 猫用爪切り

気ままで、自由で、でもふとしたときに甘えてくる姿が最高に可愛い猫。ペットとしても人気のある猫は、ペット用品店に行けばケア用品やおもちゃ、餌など、充実した品ぞろえを見ることができます。

ですが実は、最近では100円均一ショップにも使える「猫グッズ」が展開しているんです! おもちゃなどの消耗品は、若い猫ほど活発ですぐに壊してしまったり、飽きてしまうのも早いので、100均で手軽に揃えられるのはうれしいですよね。

そこで今回は、人気の100円均一ショップ「CanDo(キャンドゥ)」で買うことができる猫グッズを6つ、集めてみました。猫飼いさんは必見ですよ。

猫が食いつく定番おもちゃ「じゃれっこ棒 細長タイプ」

じゃれっこ棒 細長タイプ

まずご紹介するのは、定番の猫じゃらしタイプのおもちゃ。猫は1歳前後で成猫となりますが、成長するにつれて一人遊びが減っていくので、飼い主がしっかり遊んであげるのがいいとされています。

人間もそうですが、若い猫は体力が有り余っているので、昼間遊び足りないと、夜間の活動が活発になって飼い主を悩ませてしまうことも…。飼い主が起きている間に、こういったおもちゃを使って体を動かしてあげるのがおすすめです。

そんなときに活躍するのがコレ!定番ですが、猫の食いつきのいいおもちゃです。

1種類だと飽きてしまうので、いくつかのおもちゃを用意しておくのがいいですが、ひとつ持っておくと安心ですね。100円だから、ダメになってもまたすぐに買える気軽さが◎です。

こまめに抜け毛予防!「ペット用ブラシ」

ペット用ブラシ

お世話グッズもキャンドゥで手に入ります。こちらは、ペット用ブラシ。猫だけでなく、小型犬にも使えます。ペットの肌を傷つけにくいラバータイプなのがうれしいですね。

猫の抜け毛は放っておくと掃除が大変なだけではなく、猫が飲み込んだ毛が胃の中で毛玉になり、嘔吐の原因になります。猫は自分で自分の体をなめるグルーミング(毛づくろい)という行為をするので、日頃からこまめにブラッシングして抜け毛を取り除いておく必要があります。

他にも、ノミ・ダニなどの寄生虫の早期発見にもつながり、飼い主と猫とのスキンシップとしても有効です。

ブラシの使い方は簡単。ブラシ面を猫の皮膚に軽く当たるように、毛の流れに沿って優しくブラッシングして、抜け毛やホコリをとってください。ブラシ部分に絡まった毛は、こまめに取り除くようにしてくださいね。

猫や飼い主の怪我の予防にも「猫用爪切り」

猫用爪切り

赤ちゃん用の爪切りにも似たこちらの猫用爪切り。

室内で猫を飼っているおうちでは、よく猫が家具で爪とぎしてしまったり、カーテンにひっかけてボロボロ…なんていう飼い主の悩みをよく聞きますよね。

外で暮らしている猫なら、木などで爪とぎができるかもしれませんが、室内猫だと爪が伸びてきたらこまめに切っておかないと、猫自身も、飼い主も、怪我につながります。もちろん、あちこちで爪とぎされた場合、家具のダメージも見逃せません!

特に子猫には、こちらのハサミタイプの爪切りが適しているのだそう。まだ小さいうちから定期的に爪切りして慣れさせておけば、大きくなってからもラクに爪を切らせてもらえる確率があがりそうです。

爪の先端の細くなっているところを一度で切ることを心がけ、あまり気合を入れすぎず、時間をかけずにササッと切ってあげるといいそうですよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます