dポイント

株式会社NTTドコモが実施しています。

ドコモユーザーだけだと思われがちですが、ドコモユーザー以外でもdポイントを持つことができます。ドコモの携帯回線契約がない方はdアカウントを発行することで、dポイントクラブに入会することができます。dポイント加盟店またはドコモショップでもdポイントカードの入手が可能です。

主な加盟店(2020年4月時点)

コンビニ:ファミリーマート・ローソン
百貨店・ショッピングセンター:高島屋
飲食店:マクドナルド・すき家・ミスタードーナツ・モスバーガー・バーミヤン・ドトールコーヒーショップ・ガスト・ココス・ジョナサン・ジョリーパスタ
ショッピング:AOKI・エディオン・東急ハンズ・マツモトキヨシ・ライフ
ホテル・旅行関連:ホテル日航新潟・ホテルニューオータニ佐賀・ホテルニューオータニ博多
アミューズメント:カラオケビックエコー・イオンシネマ
本:丸善・ジュンク堂書店・MARUZEN&ジュンク堂書店
車・タクシー:コスモ石油・オリックスレンタカー・NPC24H・得タク
 

貯まったdポイントは1ポイント1円として使えます。買い物で使うほか、ドコモユーザーであれば毎月のドコモの携帯利用料金に充当する、携帯電話機やオプション品などのドコモの商品購入にも使うことができます。

dポイントは携帯電話、dカード、ドコモ光などのいずれの契約がなくてもdアカウントを持っていれば、申し込みをすることでポイント共有グループを組むことができます。

ただし代表会員となる方はドコモの携帯電話、dカード、ドコモ光のいずれかの契約者であること、代表会員と「三親等以内」の関係にあることが条件となります。グループを組むことでdポイントを共有して使えるようになります。

ドコモユーザーでdカードGOLD(クレジットカード)を持っていると毎月のドコモの携帯、「ドコモ光」の利用料金の10%がポイント還元されます。

またd払い(スマホ決済)を利用するとより貯まりやすくなります。d払いはドコモユーザー以外も可能です。

我が家の場合は?

ドコモユーザーでなくてもdポイントを持つことができますが、ドコモユーザーであれば更に効率よくポイントを貯めることができることから、私はdポイントをメインに利用していました。

加えて、最近はStay Homeのため楽天で買い物をすることが多くなったので、楽天ポイントも利用し始めました。

どのカードを持つかは使えるお店やサービスを見比べて、自分自身のライフスタイルに合わせるといいと思います。

そのポイントカードのクレジット機能がついているものを持つと更に効率よくポイントを貯めることができます。

またカードを持つのはお財布もかさばる、忘れることもあると躊躇される方の場合、今はどのカードもアプリやモバイルカードがありますので、スマホで管理するのも1つの方法でしょう。

なお、どのポイントカードもポイントで寄付ができたり、ポイント投資(投資信託等)が可能となったりしていますので、そのようなポイントの使い方をしてみるのもいいですね。

ポイントもお金。ぜひ上手にポイントを貯めて、自分のために、寄附などをして人のために、使ってみませんか?

串宮由紀子(くしみや・ゆきこ)       

マネーサロンなないろ主宰/ファイナンシャルプランナー(AFP)/キッズマネーステーション認定講師/総合旅行業務取扱管理者

2013年、ママ達が気軽にお金について話す場を設けたく、マネーサロンなないろを立ち上げる。子育て中のママという立場から、ママと子ども達へお金についてわかりやすく伝授している。現在自分も2人の娘(中2、小5)にマネー教育を実践。

「見えないお金」が増えている現代社会の子供たち。物やお金の大切さを知り「自立する力」を持つようにという想いで設立。全国に約160名在籍する認定講師が自治体や学校などを中心に、お金教育・キャリア教育の授業や講演を行う。2018年までに1000件以上の講座実績を持つ。http://www.1kinsenkyouiku.com/

「ハピママ*」更新情報が受け取れます