すっかり気温も下がって、そろそろ本格的な秋冬服へ移行するシーズンになりました。

2020年のユニクロ秋冬コレクションは、機能性・デザイン性とともに時代にぴったりのアイテムが勢揃い。今期も「UNIQLO and JW ANDERSON」が大人&キッズともに登場し、洗練された“Life Ware”を展開しています。

フォトギャラリー機能性抜群!おしゃれな「ユニクロ秋冬キッズウェア」をさらに見る

ブリティッシュらしさ全開「UNIQLO and JW ANDERSON」

今期もキッズラインが登場したJW ANDERSON。

ピッチに変化があるJWらしいチェック柄や通常のユニクロではお目にかかれなかったブリティッシュな雰囲気のアウターが人気。2シーズン目に突入したキッズラインは大人とリンクコーデも楽しめます。

ちょっとおめかし服としても大活躍間違いなしです!

ママ&娘でアイテム共有もできちゃう!ジュニアライン

キッズから少し成長した子どもを対象にしたジュニアラインは、160センチ前後を対象としています。大人と変わらないデザイン性で、ママと子どもで服を共有することも可能!

ウィメンズのXSとあわせてコーディネートすれば、よりオマセさんなファッションも楽しめます。

こちらの見本では、ウィメンズのバッグをコーディネートに使用。アイテムをミックスさせることで、エイジレスなファッションに。価格も大人よりもリーズナブルな設定になっているそうですよ。

年齢関係なく着こなせるシンプルなパーカーも。

機能性がさらにアップ!ジャブジャブ洗えるキッズライン

子どもたちの遊びに季節は関係ありません。万が一汚してしまってもジャブジャブ洗えるアウターや大人顔負けのディテールを詰め込んだアイテムが登場しています。

ダウンのように見えるけど、パデットという綿のジャケットも出ています。

洗濯機で洗えるのも嬉しいアイテム。フードの取り外しができるようにアップデートされました。

ダウン見えするボリュームパデットも登場。より暖かく、かっこよく着こなせます。

活動的なお子様にはUVパーカーやドライ機能がある機能的なスポーティなウェアが登場しています。

クールなスポーツウェアはハリ感が魅力。「運動が出来そうに見える服が欲しい!」「足を早いように見せたい」という、スポーツ男子におすすめです。ドライ機能も付いています。

また厳しい寒さに備えられるフリース素材も。

生地の間に防風素材が使われており、フリースなのに防風でより暖かさを実現しています。アウターとして活躍すること間違いなしです。

また軽い素材のアウターは、身軽に動けるので、お子様に好んで着てもらえますよ。

使いやすさだけでなく、大人と同じ仕様の服も続々登場しています。

一見普通のジーンズもウエストを拡大してみると……

ゴムではなく、大人と同じような仕様になっています。140センチ以上のサイズは、ゴムから、ウエストの開け閉めができるように進化したのだそう。

スカートに見えるキュロットは、大人でも履けるシックなデザイン。おめかしが必要なシーンでも上品に着こなせる一着です。

また、オンライン限定で、冠婚葬祭にも使えるきれいめアイテムも登場しています。いざというときも、ユニクロのサイトに駆け込めばTPOにあわせた服に出会えますね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます