フォトギャラリー【画像】よい眠りは疲労回復の基本!ダイソーの「快眠&疲労回復アイテム」
  • 頭皮オシタコ君
  • ネックピロー
  • レッグウォーマー
  • ハンドグリップボール

良質な睡眠、ちゃんと取れていますか?コロナ下のストレスで睡眠に悪影響が出ている人が少なくないようです。

まして、リモートワークで活動量が減ったり、長時間のPCやスマホの使用で体がガチコチになったり、そうした生活も睡眠の質の低下の原因になっています。

寝ていても疲れがとれない、なかなか寝付けない、途中で目覚めてしまうといったことがよくあるなら、早めに対処することが大切です。

そこで今回は、疲労回復の専門家である福田英宏さんに、ダイソーで買える快眠グッズをお聞きしました。身近なダイソーのグッズなら手に取りやすく試しやすいですね。

快眠&疲労回復アイテム5選

1 頭皮マッサージグッズ

ストレスを受けると緊張して上半身がコリやすくなります。特に注意したいのが頭皮のコリ。

福田「疲れが溜まったり、睡眠不足になると、頭皮は硬くなっていきます。そこで、睡眠前に頭皮マッサージをしてリラックスさせましょう。

手でマッサージするのは大変!という時にオススメなのが、頭皮ブラシです。ブラシは地肌にしっかりとフィットする、柔らかい素材のものを選びましょう」

写真の『頭皮オシタコ君』は少しの力で揉みほぐせるマッサージアイテム。入浴中にも使えますよ。

2 骨盤ストレッチまくら

長時間同じ姿勢でいると体が凝ってきます。そのコリが血流を妨げ、睡眠の質の低下につながります。

福田「長時間のデスクワークやスマホ、家事で凝り固まった姿勢を睡眠前にケアすることが大切です。長い時間同じ姿勢が続くと骨盤が歪み、腰痛や冷えを引き起こすだけでなく、寝返りが打ちづらくなる原因に。

日中に溜まったコリは、その日のうちにリセットして眠りましょう」

福田さんのオススメは、『骨盤ストレッチまくら』です。

福田「仰向けになり、腰の下や背骨に沿って入れ、5分程度、体を伸ばします。空気を入れ膨らませているので、硬すぎず、初心者さんにもオススメです。背骨の自律神経にアプローチすることで副交感神経が高まり、リラックス効果も」

『骨盤ストレッチまくら』は、今回は売り切れだったのですが、同じくフィットネスの棚にある『ハンドグリップボール』を試してみました。

テニスボールで体のコリをほぐす方法がありますが、そのような形で肩甲骨や腰回り、脚のコリほぐしに便利です。

椅子に座っているときも背もたれと背中の間に入れて、グリグリ動かしてもいいですし、床におき足の裏のマッサージにもいいです。

3 レッグウォーマー

これからの季節に足先が冷えすぎて眠れないという人はレッグウォーマーを。

「足先の冷え予防のために靴下をはいて眠る方もいると思いますが、深部体温を下げるために体から熱を放出する際、靴下をはいていると熱が下がりづらく、さらに、放熱時に生じた汗でかえって足が冷えてしまいます。

そこで、睡眠時に履くのは、レッグウォーマーがオススメです。つま先が開いているので、深部体温を下げる邪魔になりません。

足首を温めることで血行が促進され、気になる足先もポカポカに。化学繊維は擦れた時に静電気が起こるため、綿素材がオススメです」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます