好きな人ができたとき、どんなアプローチをしたらいいのか分からない…と悩む女性は非常に多いです。

特に、奥手な女性や積極的にいけない女性であれば、男性に対するアプローチ方法に悩むことでしょう。

そんなときにおすすめなのが、「褒める」というアプローチです。定番なアプローチ方法ではあるものの、実践できている女性は少ないのが現状。

効果的なアプローチですから、好きな男性がいるなら、ぜひ試してみてください。

男性が喜ぶ「褒めポイント」7選

1.仕事ぶりを褒める

男性を褒める際、ぜひ積極的に意識してほしいのが「仕事関連のことを褒める」という点です。

仕事を頑張っている男性にとって、自分の仕事ぶりを褒められることほど嬉しいことはありません。自分をきちんと見てくれていると感じますし、自分が評価されたと感じてコッソリ喜んでしまうものです。

とはいえ、単純に「仕事頑張っているんですね」と無難に褒めるのはNG。「レスポンスが早いので、いかにも仕事ができそうですよね」「丁寧に仕事をしているんだな、って分かります」など、具体的な部分に触れるのがおすすめです。

2.持っているアイテムを褒める

スマホカバーやファッション小物など、男性が持っているアイテムを褒めるのは、効果的なアプローチの一つです。

特に、個性的なアイテムを持っている場合は、男性としては「気づいてほしい」「このアイテムを話題に触れてほしい」と思っていることがほとんど。せっかくですから、アイテムは積極的に褒めていきましょう。

「○○さんが持っているものってセンスありますよね」「こういうのを持っているのって天才肌っぽいですよね」など、男性のテンションが上がるような褒め方を意識してみてください。

3.知識の豊富さを褒める

「何を褒めたらいいのか分からない」「褒める部分が見つからない!」など、せっかくのチャンスなのになかなか褒める場所を見つけられないときには、内面的な魅力を褒めてみましょう。

中でも褒めやすいポイントであるのが「知識の豊富さ」です。知識が豊富であるという点は男性にとって自信の一つ。

知識の豊富さを褒める際のタイミングは、「相手が何かを教えてくれたとき」ですので覚えておきましょう。

人は、他人に物を教えているときに自信を抱くものです。そこで、すかさず「よく知っていますね」「前から思っていたんですけれど、○○さんって物知りですよね」などと声をかけてみてください。

このとき、すでに知っていることを聞いても、あえて知らないフリをすることが大切です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます