気持ちの良い天気が続き、そろそろ夏の気配も感じはじめて、外で体を動かして汗をかくのが気持ち良いなという季節になってきました。そんな季節にピッタリのファンランイベントをご紹介します。

6月24日(日)に京都山城運動公園陸上競技場でやる気!元気!森脇健児!ファンダフルリレーマラソンin京都2018が開催。

ふだん、走り慣れていない方でも大丈夫!親子がペアで走る「親子マラソン」や、職場の仲間や友人たちで参加できる「リレーマラソン」が実施種目で初心者からベテランも一緒に楽しめるファンイベントです。

森脇健児さんにとっては2013年に同じ会場で開催した「森脇健児リレーマラソン!」以来の大会ホストとしての大会になります。5年ぶりに開催される大会について、森脇健児さんに想いを聞いてみました。

ー今回のファンダフルリレーマラソン、森脇さんをはじめ、松竹芸能所属の芸人、タレントさんも多数参加されますが、一般からはどのような方に参加していただきたいですか?ー

子どもからお年寄りというのはもちろん、職場や学生さんのサークルの中で走ることを一生懸命頑張っている人に「え~、走るのなんか嫌」って言っている人を連れてきてもらいたいです。そこでこのリレーマラソンの楽しさや空気感を味わっていただけたら僕としては願ったり叶ったり。もう本当に気軽な気持ちで参加してください。

ー初心者の方だとウェア一つとっても悩まれそうですが、どんな格好で走るのが良いかアドバイスをお願いしますー

町内の草むしりに行くぐらいの格好でいいと思いますよ(笑)。ただ、当日、会場に来てみんなウェアを見ると、「なんてオシャレなんだ!」って驚かれると思います。走ることは今、こんなにオシャレで美しいのかって。そこから本格的にマラソンの世界に入ってもらうのも大いにありですよ。

ー森脇さんがサインを書かれる際に「やる気・元気・森脇」という言葉がありますが、これにはどんな想いが?

まず言っておかないといけないのは、このフレーズ、井脇ノブ子さんから拝借したものです(笑)。とても良いフレーズだと思ったのですが、今、井脇さんが引退されているのでお借りできればと思って。

この言葉の前には「素直・謙虚・感謝」と言っていて、「やる気・元気・森脇」は、その続きかなと思っています。走るってどこか修行僧みたいなところがあって、心が荒れていると走れないし、日々、素直な心、謙虚な心、感謝の気持ちが大事だという意味が込められています。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!