シューズやウェアはもちろん、サプリメントや補給食など、ランニングを快適に楽しむには、様々なアイテムが必要となります。加えてエントリー費や遠征費なども必要となり、「できるだけ出費を抑えたい」というのがランナーの本音ではないでしょうか。

そんなランナーは、100円ショップの活用がオススメ!よく店内を見て回ると、ランニングに役立つ便利グッズがたくさん販売されています。

【100円ショップだけで揃う! ランニング・マラソンに最適な便利アイテム10選】

ここでは実際に販売されているグッズを、活用シーンを踏まえながら8個ご紹介します。店舗によって品揃えは異なりますが、参考にしてみてください。

1.雨濡れ対策!財布としても使える「チャック付き収納パック」

私が特に愛用しているグッズが「チャック付き収納パック」。入口部分をチャックで封できる、透明なビニールの袋です。スマホなら袋に入れた状態でも操作可能。

あるいはお札やカード、身分証など、必要最低限のものだけを入れて財布代わりにも使えます。サイズが多様なので、地図やサプリメント類、モバイルバッテリーなど、入れる物に応じて使い分けると良いでしょう。

私はレース中に汗濡れしないようスマホを入れたり、ロングLSDで財布代わりにしたり。あるいは天気が怪しい場合は、雨対策にいつも数枚持って走ります。

2.使い方は自分次第!風よけにもなる「ゴミ袋」

よくご家庭でも目にするゴミ袋。もちろんレースで出たゴミを捨てることもできますが、用途はそれだけに留まりません。例えばレースで荷物を預ける際、わざわざ整理せず全てゴミ袋に入れてしまう。

あるいは逆さにした状態で頭・腕が通るよう穴を開ければ、風よけにもなります。レース前に寒ければ、スタート直前までこれをウェアの上から着ておく。それだけで身体の冷えを防げるでしょう。

とても軽量なので、ゴミ箱のある場所まで持っていても邪魔になりません。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!