【ガンプラ工場】当選率は数十倍! 聖地『バンダイホビーセンター』を見学してみた【写真満載】

抽選制の見学倍率は数十倍という、静岡にあるバンダイの工場『バンダイホビーセンター』。今年2014年はガンダム生誕35周年! そして、ガンダムといえばやっぱりガンプラ! ということで、潜入レポートをお届けします。

今年2014年はガンダム生誕35周年! それにともない、様々なガンダムのイベントや新番組などが登場し、毎日ワクワクしているガンダムファンは多いのでは?

さらに10月からは、富野由悠季氏が監督を務める『ガンダム Gのレコンギスタ』と、ガンプラで戦うバトルが熱い『ガンダムビルドファイターズトライ』と、待望のテレビアニメ2番組もスタート。燃える展開で早くも話題になっています。

そして、ガンダムといえばやっぱりガンプラ! ガンダムをはじめ、MSことモビルスーツを忠実に再現したプラモデルの数々は芸術の域にまで達しているほど。一方で、子供でも組み立てられる簡単なガンプラもあり、親子で組み立てを楽しんでいる姿も見かけます。

参考記事: 5歳児が1時間以上集中! 進化したお手軽『ガンプラ』に親子で挑戦してみた

 そんなガンプラを製作しているのが、静岡にあるバンダイの工場『バンダイホビーセンター』です。ここでは、一般からの見学も可能。ただし、大人気のため見学は抽選で当選した人のみで、その倍率は数十倍とか。

「なかなか当たらない~でも中を見てみたい!」という人のために、潜入レポートをお届けします!
 

ガンダム尽くしの『バンダイホビーセンター』

バンダイホビーセンターは、ホビー、特にプラモデルの聖地と言われる静岡にあります。
まず、電車から最寄りの駅に降り立つと、巨大なガンダムを発見!

そうです、建物の壁面には巨大なガンダムの絵が描かれているのです。駅前なので、駅のホームや車窓からも眺められ、ちょっとした名所になっています。

1階はショールーム。広大なスペースに所せましとガンプラをはじめとしたプラモデルがぎっしり!

 

なかには超レアなアイテムもあり、父子ともども大興奮! 感激して眺めていると、連邦軍の制服らしきものを身に着けた女性がやってきました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント