元祖YouTuber「MEGWIN」に密着! お金のこともマジで聞いてみた

2015.1.16 18:10

ヨッピーが元祖YouTuber「MEGWIN」に一日密着してみました! 一緒に動画を撮ったり、お金のこととかを聞いたりしてきましたよ。

こんにちは。ヨッピーです。みなさんは「YouTuber」と呼ばれる方々をご存知でしょうか。

YouTuberとはその名の通り、YouTubeにオリジナル動画をアップすることで、再生ごとにYouTubeから配分される広告収入で生計を立てている人を指します。

最近ではHIKAKINさんなんかが「年収数億円!?」なんて騒がれていますね。

ではそんなYouTuberの人々は普段どうやって動画を撮り、どんなところに住んでどんな暮らしをしているのでしょうか?

この人に密着してみました。

 

 

 

どどん! 元祖YouTuberのMEGWINだーーーー!

 

 

元祖YouTuber、MEGWINこと関根剣。

MEGWINさんはなんと、2005年から毎日欠かさず体を張ったお笑い動画をアップし続けているYouTuberの草分け的存在。同業者から「尊敬するYouTuber」に挙げられることも多い。

 

 

YouTubeチャンネルの公式CMにも登場したMEGWINさん。

YouTubeの「MEGWIN TV」のチャンネル登録者数は46万人を超え、10年経った今でも毎日ネタ動画をアップし続けている。そんなMEGWINさんに密着してみよう!

 

 

作業風景

じゃん。こちらが「MEGWIN TV」の編集風景だ! この日は、2名のスタッフがゴリゴリ動画を編集中。

 

「なにこれ。普通の民家じゃないですか。YouTuberっていうくらいだから、めちゃめちゃ近未来なやつを想像してたのに」

 

「うるせぇ! YouTuberが全員いい暮らししてるわけじゃねぇんだよ!」

 

 

 

続いてはこちらの物置部屋に潜入。撮影に使用する小物が死ぬほど置いてある。

 

 

 

 「それ、何を作ってるんですか?」

 

 

「これは、今日の撮影に使う小物だよ」

 

 

 

 

「こうやって綿を丸めたものに、ガソリンを染み込ませて燃やします」

 

 

 「それ、完全に放火魔のセリフじゃないですか」

 

なんでも、本日の撮影は「火の玉でお手玉をしてみる」というものらしい。

これを10年続けてて、いまだに大きなケガはしてないんだからすごい。

 

 

できあがった小物類がこちら。

 

 「やっぱり、交番を襲撃しに行く暴走族にしか見えない」

 

 

「うるさい!」

 

 

 

続いて、台所周りがコチラ。 

 

「ほんとに普通の民家なんですね。昭和っぽい。YouTuberって時代の最先端の職業なのに…」

 

「庭もあるから丁度いいんだよ。撮影するのに庭がないと無理だもん」

 

 

「まあ確かに。ほかのYouTuberの動画と違って、MEGWINさんの動画って家の中でできないものばっかりですもんね」

 

 

ここがしょっちゅう「MEGWIN TV」にも登場する庭。スタジオの役割も兼ねている。

 

 

カメラと照明をセットしてスタンバイ完了!

 

 

 

「じゃあガソリンをバケツに入れて、と…」

 

 

マジで放火魔にしか見えないんですけど

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント