(上から時計回りに)四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン[日立建機]、SCX2000-3 クローラクレーン[住友重機械建機クレーン]、Cat®312F油圧ショベル[キャタピラー]

本物の重機が集結!「立ち入り禁止」の内側に入ってみる

企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~
2月8日(金)~5月19日(日) / 東京都 / 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

工事現場の内側を探検する企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」が日本科学未来館で開催される。

通常であれば、立ち入れない工事現場の内側を探検しようという企画。最新の土木や建築の技術をひも解きつつ、工事現場に起ころうとしているパラダイムシフトや、そこから想像される未来を紹介していく。

現代においては重機が工事現場で活躍し、人類のフロンティアを広げ、より安全で快適な生活を実現するのに大きな役割を果たしている。また、自然災害の現場においても、重機は早期に復興するのに欠かせない道具のひとつである。

我々の生活を陰で支えている重機にはいかなる技術が隠されているのか。同展は整地、建設、解体といった工事現場の工程ごとに、最新の油圧ショベル、四脚クローラ方式の双腕型コンセプトマシン、大型クレーンの巨大部品などの展示や貴重な映像を通して迫る。

危険を伴う工事現場で活躍する小型のロボットや、宇宙の建築現場で活躍することも目指した軽量の建築機材など、新しいテクノロジーから見えてくる未来についても考察できる機会となる。

<企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~>

◆日時
2019年2月8日(金)~5月19日(日)10:00~17:00
(入場は閉館の30 分前まで)

◆場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

※休館日
火曜日(ただし、3月26日、4月2日、4月30 日は開館)

◆料金
大人(19歳以上)1600 円(1400円)
中人(小学生~18歳以下)1000円(800円)
小人(3歳~小学生未満)500円(400円)
※( )内の料金は前売り、8名以上の団体料金
※前売券発売期間は12月6日(木)~2019年2月7日(木)まで(グッズ付き前売券も同時発売)
※2歳以下は無料
※常設展もご覧いただけます
※ドームシアターは別料金(要予約)
※会場の混雑状況によりニュ上整理券の配布、または入場を規制する場合がございます
※チケットの販売場所やお買い求め方法など、詳細は企画展特設サイトをご確認ください

◆展示内容
プロローグ:「地球」工事中!―文明を築く技術
第1章:「大地」工事中!―世界を拓く重機たち
第2章:「都市」工事中!―建物、街、生活をつくる
第3章:「都市」再・工事中!―解体の美学
第4章:「未来」工事中?―これからもくらしを支えるために
写真スポット
エピローグ

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「立ち入り禁止の場所に入れる(気分になる)って素敵な企画ですね。現在、工事の現場で起こっている現状やイノベーションについて知るという意味でも良い機会です。油圧ショベルやブルドーザ、ホイールローダや最新の四脚クローラ式双腕型コンセプトマシンなど、本物の重機は迫力ありそう!これは行ってみたいですね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018/12/06 時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます