【実験】"汚す"ことですべてのものがよく見えるのか試してみた

2015.8.27 17:00

汚し加工で、いろいろなものをよく見せよう!!

悟空との初戦でのベジータの構えで失礼します。株式会社バーグハンバーグバーグの加藤です。

ぼく、趣味でたまにガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作っているのですが、よくウィザリングという技術を多用しています。

 

 

このように、キレイなものをあえて汚すことでいい雰囲気にさせる技術です。

ガンプラ作り自体はめちゃめちゃ下手なんですが、汚すことで「なんかいい感じに思えてきた気がする」と自分を納得させることができるのです!

これってもしかしたら、ガンプラ以外にも言えるのではないでしょうか?

どんなものでも"汚し"をくわえることで、当初よりよく見えるのではないでしょうか?

 

 

機関車トーマス

というわけで最初は、こちらの機関車トーマスを汚してみます。

使うのは…。

 

 

光沢をなくすつや消しスプレーと。

 

 

ススを表現するタミヤ ウィザリングマスター

 

 

泥や砂を表現するタミヤ ウィザリングスティックの3点です。

これらを使ってトーマスを汚すと…。

 

 

完全に廃線されてますね。

やはり、CO2排出量問題などの影響でしょうか?

いろいろとここへ至ったストーリーを感じさせます…。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント