グランプリに輝いた「脳の化学進化系」

今年で19回目の開催となる、KAWASAKI Halloween。“カワハロ”の略称で親しまれ、毎年多くの参加者が訪れ、川崎がハロウィン一色に染まります。

見どころは、なんといっても、超ハイレベルな仮装!
なかでも、その年のグランプリを決める仮装コンテスト「ハロウィン・アワード」に応募する参加者の気合のいれ方といったら、素晴らしいものがあります!

ということで今回は、昨年のKAWASAKI Halloweenのスゴイ仮装を振り返るとともに、今年の見どころを紹介していきたいと思います!

超本気! 制作費15万の仮装

全国各地から猛者たちが集い、素晴らしい仮装を披露します。
2014年のグランプリはなんと、構想8ヶ月、制作費15万かけて創り上げたパフォーマンス込みでの出場者「脳の化学進化系」。7回目にして悲願の達成です!

なんでも、脳が割れて中から人が出てくるというパフォーマンスだとか。費やした時間やお金も、気合のいれ方が尋常じゃないです!

昨年のレベルが高すぎたため、今年は一体どんな猛者たちが集まるのでしょうか?
まさしく、審査員泣かせのコンテストでしょう!

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます