ゲームのプロを目指すなら…「ストリートファイター」レジェンドプレイヤーが語る、格ゲーの“現在”

格闘技トッププレイヤーとして知られる、ネモさんとかずのこさん。お互いを認め合うふたりに、“ゲームをして、お金を稼ぐ”とはどういうことか、格闘ゲームの“現在”について、思う存分語り合ってもらいました。

CapCup2015-FullRes-0180

――まずはおふたりの出会いからお聞かせください

ネモ氏(以下敬称略) 一番最初は別の格闘ゲームを通じて知り合ったんだよね。

かずのこ氏(以下かず、敬称略) そうですね。

ネモネモ

ネモ そのゲームから『ストリートファイターⅣ(以下ストⅣ)』に移行しようかなって思ってるくらいの頃だったんですが、こいつ強いなって思っていました。かずのこは、最初どう思ってた?

かずかずのこ

かず ネモさんが有名プレイヤーだというのは知っていましたけど、意識はしていませんでした。自分は、格闘ゲームをやり始めた頃から勝てていたので、特に緊張とかもしませんでした。ただ、強いなと思って戦っていました。

まずは、自分で強い行動や戦法を開発するしかない

――ストリートファイターのキャラクター遍歴を教えてください。

春麗春麗

ネモ 『ストⅣ』のときは春麗で、『スーパーストリートファイターⅣ(以下スパⅣ)』で追加キャラクターのヤンに変わって、『ウルⅣ』では新たに追加されたロレントです。

サガットサガット

かず 『ストⅣ』では、最強といわれたサガットでした。

あの頃は、知り合いもほとんど居なかったし、『スパⅣ』はコンシューマー機だけだったからシリーズから離れてしまっていました。

その後で、『スーパーストリートファイターⅣAE(以下スパⅣAE)』が出るということで、これは始めるしかないなと思ったんです。そこで、せっかくなら新しく参加したキャラクターにしようってことでユンに決めました。

ユンユン

ネモ ユンはかずのこの戦い方に合ってるキャラクターだよね。

かずのこは攻めのセンスがいいから、ユンの攻撃が相手に通る。まだ話をしたこともなかった時期に、あいつ上手いよねって仲間内で噂になってたくらいだよ。

かず 攻め方に関しては、僕とネモさんは似てますよね。

でもネモさんは、キャラクターの行動とかを開発していくタイプですよね。新しいゲームをプレイしてすぐに、戦法を開発しますから。自分はそれが苦手なんです。

ネモ 自分は飽きっぽくて、勝てなくなるとつまらなく感じるタイプなんです。

だから、いろいろなゲームで遊ぶんですけど、新キャラクターが登場したらそのゲームに戻ってそのキャラクターをプレイします。

そのときは、まだ誰もプレイしたことのないキャラクターになるじゃないですか。だから自分で強い行動や戦法を開発するしかないんです。

かず ネモさんが、前回のトパンガリーグで新キャラクターを使ったのも好成績の要因のひとつですね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント