ダイエットのために運動と食事制限を同時に行なっている人は多いですよね。

カロリーや糖質の摂取量を減らす、一食抜くなどにチャレンジすれば、体重や体型が変わる可能性は高まります。しかし、食事制限によって栄養バランスに偏りが出ると体に悪影響を与えてしまいます。

運動をすると筋肉は刺激されますが、久しぶりに運動した人、普段使わない筋肉を使った人、激しいスポーツをした人の筋肉は、運動の負荷によって傷ついてしまうのです。

傷ついた筋肉の回復を促すには、なんといっても食事が重要です。

Amazon

「運動によって傷ついた筋肉に必要なのは、回復をサポートするための食事。それが「リカバリーごはん」です。(中略)また、持久的な運動をした後、失ったグリコーゲンを補給するためには、炭水化物が必要です。」

出典(スポーツする人のためのリカバリーごはん』)

人の体は、運動をすると筋肉が傷つき、エネルギー源であるグリコーゲンが消費されて失われていきます。この状態を放置すると、筋肉量の減少、疲労蓄積によるふらつきなど体調不良を招いてしまうでしょう。

そのため、食事による栄養補給が必須です。しかし食事制限ダイエットをしている人は、十分な栄養補給ができていない傾向にあります。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!