男性がドキドキするのはつまりこんな女性

筆者の友人男性のアンケート結果から見えてきた「男性がドキドキする女性」は以下のような特徴があります。

1.話すのが好き

男性は友人同士で、相談をしたり長いこと語り合うような交友関係を持っていないことも多いものです。コミュニケーションの取り方が上手な女性には、男性も自分をさらけ出しやすく、そんな相手にはつい感情が揺れ動く人もいるようです。

2.好きバレしそうな行動

女性だって男性から好かれていると分かるようなアプローチをされればドキドキしますよね。男性だってそれは同じこと。さらにその好意は男性の自信にもつながります。「このあいだしてくれた〜な行動は好きだから?」と思われれば、そのぶん大胆にアプローチすることもできますよね。

3.甘えられる女性

女性にとって恋人とは特別な存在ですよね。一緒にいて落ち着く存在であり自分の全てを知っておいてほしい人でしょう。男性にとっても同じく恋人は特別な存在です。自分の心が休まるような相手とは何を話していても楽しいはず。

4.恋愛に慣れていない様子がみえる

実際に付き合った人数はさておき、過去の男性との交際話などこれまでに付き合った男性について話すことは避けましょう。男性は自分以外の男の影に敏感です。恋愛に慣れていない様子を見せて「ひょっとして男として好きになったのは俺が初めて?」と思わせることが肝心。「自分を好いてくれているから安心して好きになれる」というところ、男性にも少なからずあるからです。

5.予想できない行動をとる

人は予想できない行動をとる相手をユニークと捉えることがあります。自分が持っていない能力を人との関わりで補おうとするからです。

たとえば「ストレスフルで毎日つまらない」と言っている人と、「仕事が忙しくてプライベートを楽しめなくなってきた」と話しつつ「だけど最近、転職活動のために資格取得に励んでいる」と語る女性ではどちらが素敵に思えるでしょうか?

6.じっと見つめられる瞬間がある

瞳をじっと見つめられるのは、ドキドキするものです。「目は口程にものを言う」ということわざがあるくらいなので、言葉にして「大好き」と言う感情を伝えるのが苦手な人は、まずは相手を見つめてみることから始めてみてください。

7.異性として普通はしないような行動をスムーズにする

たとえば手をつなぐことを提案してきたり、グイグイと強引なアプローチをする女性はそう多くありません。肉食系男子という言葉がひと昔前に流行りましたが、男性に限らず日本人は愛情表現をあまり行動で示さないものです。

しかし、誰が見ても自分を好んでいることが明らかな表現をされて「逃げたくなる」という人はなかなかいないものでしょう。好きな人には純粋な愛情表現を示すことをおすすめします。

いかがでしたか? 外見に自信を持てない女性が「素敵な恋愛をできないのか」といえばそうではありません。

今回とったアンケートのように男性は様々な女性の一面をみて「素敵だな」と興味を持つことがわかります。男性をドキドキさせるには必ずしも外見だけが重要なわけではありません。自分らしい魅力はなにか、是非ちょっと立ち止まって探してみてくださいね。

年子兄弟を養育する1994年生まれ。一度の離婚を経験しシングルマザーに、そして子連れ再婚へ。数多くの恋愛経験から、恋愛コラムを主に多くのメディアでコラムニストとして活躍する。自身の体験をもとに執筆するコラムに定評があり、他者の心を動かす投げかけコラムを得意とする。そのほか介護の資格を所持しており、現代の介護事情にも詳しい。ブログ

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます