1台16役!パンまで焼けちゃうティファールの「新・電気圧力鍋」

ティファール「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋 CY352AJP」

電気圧力鍋といえば、放置しながら簡単に立派な料理ができるので重宝しますが、さらに進化しているのをご存知ですか?

ティファールから2021年4月発売に発売された「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋」は、昨年発売された「ラクラ・クッカー コンパクト 電気圧力鍋」がさらに進化したもの。

1台10役から16役になって、なんとこれまでのおかずに加えて、パンやヨ―グルトまで作れるようになっているんです。

「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋」の特長

・調理・炊飯・レシピの3つのモードに、おかずからパン、ヨーグルトまで16機能が搭載

・発酵とベイクモードを組み合わせてパンも焼ける

・最大12時間の予約調理機能、最大24時間の自動保温機能も搭載

調理モードは、「圧力」「蒸す」「煮る」「炒め」「低温」のほかに、「無水」「発酵」「ベイク」が加わりました。無水モードでは肉じゃがやラタトゥイユを作ったり、発酵モードでヨーグルトや味噌などの発酵料理を作ることもできます。

さらに、発酵モードでパンの生地を発酵させ、成形してベイクモードを使えばパンも焼くことが可能に!ふっくらモチモチのパンが、電気圧力鍋でできちゃうのはすごいですね。

炊飯モードにはこれまでの「白米」「玄米」に加えて、「餅米」「お粥」モードが加わり、レシピモードには「カレー」「角煮」に加えて「豆類」「なべ」が追加。

デジタルディスプレイに表示される16種類のモードを選ぶだけで、簡単においしい料理が作れるので、材料をセットすれば誰もが簡単にできるのは嬉しいですね。

最大12時間の予約調理機能(※生肉・生魚・生卵・生魚介類などの調理には使用しないでください。腐敗やにおいの原因となります)や、最大24時間の自動保温機能もあり、食事の時間に合わせて便利に使うことも可能。付属のレシピブックには、105レシピも!

忙しい平日は時短調理に活用でき、時間のある週末には手の込んだ本格調理にチャレンジするのも楽しそう。

これらを導入したら、きっと家族みんなのテンションが上がることは間違いなし。さらに家事負担やストレスが減るといいですね。

ライター。美容、健康、グルメなど、今ドキ女性が気になる情報をお届けしています。素朴な疑問を調査したり、専門家に聞いたりして、分かりやすく読者に伝えるのがモットー。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます