ママ・パパにとって永遠のテーマといっても過言ではない「貯金」。毎月家計簿や通帳の残高とにらめっこ…という人も多いのではないでしょうか。

また、節約や貯金のために実践していることが、意外にも効果的ではないこともあります。

そこで今回は、「貯金上手な達人たちがやらない習慣」についてご紹介します。

それ、貯金にならないかも!お金が貯まる人がやらない5つの習慣

チラシを毎日チェックする

お得な情報満載のチラシ。節約のために毎日チラシをチェックしている人は多いでしょう。

しかし、実は貯金上手な人たちは毎日チラシをチェックはしません。「コレが安い」とわかるとついついお店へ足を運んでしまうためです。

お店に行くと、必要のないものまでついでに購入してしまうリスクがあります。当然、お店に行く頻度が高くなるほどに余計な支出が増えてしまうのは想像できるでしょう。

貯金や節約を意識したいのであれば、チラシは「買い物する日のみ」に絞ってチェックすることが大切。

思わぬ購買意欲を刺激されないよう、買い物をする予定のない日は、なるべく目にしないようにしてください。

現金払い

近年はクレジットカードや電子マネーなどが普及してきましたが、「管理のしやすさ」「残額のわかりやすさ」などから現金を選んでいる人は多いです。

しかし、現金での支払いは非常にもったいないもの。カードや電子マネーであればポイントが付与されることが多く、結果的にはとってもお得です。

現金でないと支払いが難しいお店もありますが、最近はスーパーやコンビニ、自動販売機に至るまでキャッシュレス化が進んでいます。

現金派の人も、これを機にクレジットカードや電子マネーの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます