好きな人や気になる男性とのLINEでのやりとりは楽しいものですよね。

しかし、自分が送ったLINEが未読スルー、既読スルーされてしまい、「もしかしたら嫌われてしまったかな?」と悶々としたことは、女性なら誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

今回は好きな人にLINEを未読スルー、既読スルーされてしまった時のそれぞれの対処法と気に病まないメンタルコントロール方法についてご紹介します。

【LINE】辛い…好きな人の未読スルーの対処法

1:2〜3日待つ

毎日LINEをしていたタイミングで突然未読スルーをされてしまうと、悶々としてしまうのは仕方のないことです。

しかし、男性はLINEをあくまで連絡ツールとして捉えている人が多いため、特に悪気があって未読スルーをしていない傾向にあります。

既読にしてしまうと返信をしないと! と思ってしまうため、既読をつけていない、という可能性もあるため、返信がなくなった翌日などのタイミングで追いLINEをするのは控えましょう。

それまで毎日やりとりをしている距離感だったのであれば、3日経ったタイミングで思い切って追いLINEをしてOKです。

その際は、話題を変えて彼が返信しやすい内容で、質問をしてみましょう。「忙しい?」という質問での追いLINEは返信しやすい内容ではないため、避けるのがベター。

2:1週間待つ

未読スルーされるまでのやりとりの頻度が毎日ではなかった場合は、3日ではなく1週間ほど時間を置くことが大切です。

1週間待っても未読のままであれば、3日待った時同様、話題を変えて彼が返信しやすい内容での質問形の追いLINEをしてみましょう。

また、毎日やりとりをしていて、3日後に追いLINEをしたのにそれも未読スルーされている場合はこの段階で電話をしてみても良いかもしれません。

しかし、それまでに一度も電話をしたことがない場合は、距離感的に引かれてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

3:ブロックされていないか確認する

好きな人がマッチングアプリで出会った相手の場合、今まで毎日親しく連絡をとっていたのに、相手に彼女や好きな女性ができたなどのタイミングの都合で突然LINEをブロックされることも起こり得ます。

ブロックをされていると、LINEは当然未読のままになります。

前述の行動をとっていても1週間以上未読スルーされている場合は、ブロックをされている可能性もありますので、まずは確認をしてみましょう。

もし、この際にブロックをされていた場合はできることは残されていませんので、気持ちを切り替えて新しい恋を探すことが大切です。

ブロックをされていないようであっても、これ以上の追いLINEは彼に引かれてしまう可能性がありますので、一旦は放置しましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます