4月からの新生活で、自分よりも遥かに経験豊富な先輩や、ベテランさんと一緒に仕事をする機会も多いのではないでしょうか。

熟練の方々と、上手く仕事をやっていきたい……! そう思ったときに、新人さんがちょっと意識したい心構えをまとめてみました。

ぜひ、円滑な人間関係を築くコツとして、参考にしてみてくださいね。

職場の人間関係を円滑に進めるコツ4つ

その1:わからないことは、進んで聞く

仕事をしていれば、「これはどうしたらいいんだろう……?」と、わからないことが出てくることもあるでしょう。そうしたとき、先輩やベテランさんの存在は、とても心強いですね。

ぜひわからないことは、積極的に先輩、上司に聞きましょう。相談を持ち掛けることで、相手と前向きなコミュニケーションを図ることができます。

あなたが聞いてきてくれることで、相手は「嬉しい」と感じるでしょう。また、相手もあなたと同じように、「親しい関係を築こう」と思うのではないでしょうか。

その2:「すごいな」と感じたら、言葉にする

先輩や上司を見ていて、「すごいな」と感じることや、見習うべきところがあれば、ぜひ言葉にして伝えてみましょう。

「〇〇さんって、すごく仕事が早いですね」「どんな時でも冷静ですよね」など、雑談がてら話題を振ってみてはいかがでしょうか。

「あなたから慕われている」と、相手に伝われば嬉しいものですし、「可愛がってあげたい」という、気持ちにさせられる人も多いでしょう。

思いは言葉にして、初めて伝わるもの。ぜひ自分の気持ちを通じて、相手と積極性にコミュニケーションを図ってみてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます