【原宿乃豆柴カフェ】都内でおすすめの犬カフェ5選をご紹介!

「家ではペット禁止」「同居人がアレルギー持ち」

でもやっぱり犬が好きな人、癒しがほしい人必見。さまざまな特徴がある犬カフェ5選をご紹介します。

さらに、本記事では実家で犬を飼っている筆者が、都内でおすすめの犬カフェの中から「原宿乃豆柴カフェ」を訪問し、レポートしました。

フォトギャラリー【13枚】癒しが欲しい!東京の「犬カフェ」おすすめ5選
  • 【原宿乃豆柴カフェ】原宿駅から徒歩3分でアクセス◎
  • 【原宿乃豆柴カフェ】障子に畳とノスタルジックな雰囲気のカフェ
  • 【原宿乃豆柴カフェ】事前にチケットを購入し時間になったら入場できます
  • 【原宿乃豆柴カフェ】料金は30分あたり900円。6歳未満の子供は入れません
  • 【原宿乃豆柴カフェ】豆柴と触れ合いたいならお昼過ぎに、遊びたいなら夕方に行くのがおすすめ

原宿乃豆柴カフェに行ってみた!

「原宿乃豆柴カフェ」は、ノスタルジックな和の雰囲気の中、豆柴とのほっと息をつく時間を楽しむことができるカフェ。

入館はチケット制

まず、気になるのは料金や入館方法。ビルに入り、階段を登ると入館の案内看板がありました。

予約は受け付けておらず、当日チケットを購入し、入場時間になったら店内へ案内されるとのこと。

【原宿乃豆柴カフェ】料金は30分あたり900円。6歳未満の子供は入れません

料金は原則30分で大人は900円、子供は700円になっています。

ワンドリンク付きで、カフェで提供されるもの以外の飲食物やおもちゃなどの持ち込みはできません。

6歳未満のお子様は入場できないので、ご注意ください。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます