【パッドロッカー】シニア犬のおむつにも使えそうです

トイレシーツやうんち処理袋を捨てたゴミ箱のニオイ、気になりますよね。

我が家は密閉タイプの蓋付きゴミ箱を使用しているのですが、蓋を開けるたびにモワッとしたニオイが漏れ出すのが気になっていました。とくに夏場はニオイが余計に気になる季節だからこそ、ペットのニオイ問題を解決したい!

そこでカナダ生まれのペット用防臭ゴミ箱「パッドロッカー」を使ってみました。

・商品名:パッドロッカー
・価格:2,368円(税込)

フォトギャラリー【22枚】うんちが臭わない!「犬用防臭ゴミ箱」をみる
  • 【パッドロッカー】カナダでつくられたペット用の防臭処理ボックス
  • 【パッドロッカー】専用カートリッジ
  • 【パッドロッカー】カートリッジから袋を引き出す
  • 【パッドロッカー】カートリッジの内側に折り込むように袋をセット
  • 【パッドロッカー】袋の下を結ぶ

【パッドロッカー】の使い方


「パッドロッカー」は、使用済みのペットシーツをそのまま捨ててもニオイがしないという防臭効果の高いペット用ゴミ箱です。5層構造のマルチ層バリアフィルムの専用カートリッジが、ニオイを強力にブロックしてくれます。

本体価格は価格は2,368円(税込)、専用のカートリッジは3セットで2,682円(税込)です。

使い方はとってもシンプル

【パッドロッカー】カートリッジから袋を引き出す

使い方はとても簡単です。「パッドロッカー」に専用のカートリッジを取り付けて、あとはゴミを捨てるだけ!

黒いマークの部分から中に入っているブルーの袋を引き出します。

出した袋を内側に折り返すように入れ込みます。

袋の下の部分を結びます。短めに硬く結ぶのがポイントです。

【パッドロッカー】カートリッジをセット

外蓋と中枠を開けて本体にカートリッジをセットします。

この時に取り出し口をあけて袋を底まで引っ張っておくと、たっぷり入ります。 少量ずつ交換したい時には短めにしてセットしましょう。自分で袋の長さを変えられるので便利です。

【パッドロッカー】袋を底までひっぱっておく


中枠と外蓋を閉めれば準備完了です。とても簡単なので交換作業も負担になりません。

あとは普通のゴミ箱のようにペットシーツを捨てるだけですが、その時にニオイ防止用のビニール袋に入れる必要はありません。使用済みペットシーツをそのままポイ!でOKです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます