【OPPO quack(クァック)】柴犬がみごとアヒルさんに変身しました

愛犬がアヒルに変身する姿がかわいいと話題の犬用口輪「quack(クァック)」。

犬用の口輪は、拾い食い対策や動物病院の受診時など、犬も人も安全に過ごすために大切なアイテムです。

けれども、大人しくつけさせてくれない犬もいて、苦労している飼い主さんも多いですよね。実は我が家もその一人。

今回は、犬にも人にも優しいという装着するとアヒルになれる犬用口輪・OPPO quack(クァック)を、上手につけられるまでの練習と共にレポートします。

フォトギャラリー【18枚】かわいい!犬用「アヒル口輪」をみる
  • 【OPPO quack(クァック)】装着するとアヒルに変身できる犬用口輪
  • 【OPPO quack(クァック)】頭の後でバックルをとめるタイプです
  • 【OPPO quack(クァック)】開いたくちばしがなんとも可愛い!
  • 【OPPO quack(クァック)】まずは自由に確認させてあげました
  • 【OPPO quack(クァック)】くちばしの内側にオヤツをぬります

犬の口輪はかわいそう?

犬が自由に口を開けられない姿が「かわいそう」と言われることもある口輪ですが、口輪は犬の健康や人との生活に大切な役割があるアイテムです。

口輪を装着することで、動物病院やトリミング、お手入れ時に噛みつかないようにしたり、散歩中の拾い食いを防いだり、大きな声で吠えるのを抑制できるようになります。

これにより、体調をくずしたり怪我をしたりしても安心して治療を受けられ、諦めていた場所へも出かけられるようになり、犬の自由度も広がるのです。

犬用アヒル口輪・OPPOクァックはここがすごい

今回は、装着すると愛犬がアヒルに変身するかわいいアイテム「OPPO quack(クァック)」をお試ししました。

日本だけでなく海外でも高い評価を得ている人気の犬用口輪です。

犬の着け心地に最大限に配慮したつくり

アヒルのくちばしの部分は、柔らかいシリコン素材で、着け心地に配慮されているのが特徴です。

アヒルの口部分が開いているため息苦しさもなく、舌を自由に動かせるので装着したままお水も飲めます。

一方、アヒルのくちばしが長いので、大きく口を開けて吠えたり拾い食いをしたりといった行動を抑制できます。

【OPPO quack(クァック)】頭の後でバックルをとめるタイプです

頭の後で固定するバンドはコットン製で、こちらも柔らかく犬への負担が軽い素材です。

バンドはサイズに合わせて調整ができ、バックルで留めて固定するようになっています。

かわいい見た目が大活躍!

【OPPO quack(クァック)】開いたくちばしがなんともかわいい!

口輪をしている犬をみると「噛み付く犬なのかも」「なんとなく怖い」と感じる人も多くいます。

OPPOクァックは、そのかわいい見た目から恐怖心を和らげてくれるため、犬を飼っていない人にとっても優しいアイテムです。

犬用アヒル口輪・OPPOクァックのサイズとタイプの選び方

OPPOクァックはカラーは、ピンク・イエロー・ブラウンの3色、サイズは4種類用意されています。

■サイズの目安
S-トイプードル・チワワ・ポメラニアンなど
SM-カニーンヘンダックスフンド・ミニチュアピンシャーなど
M-ダックスフンドやミニチュアピンシャーなど
L-ボーダーコリー・ジャックラッセルテリアなど

サイズはあくまでも目安です。

実際は後頭部と口周りのサイズを測り、適正サイズを選んでくださいね。

価格はサイズによって異なり、2,640〜3,080円(税込)です。

我が家はアヒルらしいイメージのイエローでLサイズ・3,080円(税込)を購入しました。

噛みつき防止のために購入する場合は、アヒルの口が閉じて前歯がでないタイプのオッポ (OPPO) クァック クローズドを選びましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます