好きな男性がいるけど、彼は私のことが好きなのかな? 多少なりとも好意は抱いてくれているのかな? そう悶々とする女性も少なくないのでは。

言葉やボディタッチなどのスキンシップがあれば、好意があるかどうかはわかりやすい。でも、それがない場合は……?

ここでは、こちらに好意を持つ男性がするしぐさ(動き)をご紹介します。

1.目で追ってくる

少し前まで目を合わせていたけれど、視線を反らせて再び相手の目を見たとき、自分のことをじっと見つめていた――そうやって目で追いかけてくるのは、こちらに好意を持っている証拠。

好きな相手のことはできる限り、長く見つめていたいものなのです。

さらに、自分が話をしているときに、こちらの目をじっと見てくる男性は、こちらに好意を持っている可能性大です。

人の話を聞くよりも、自分の話をするほうが好きな男性は少なくありません。こちらの話を真剣に聞きながら、目を凝視しているとなると、それは本気度の高さを表しています。

2.同じ動きをする

人は好意を持っている相手、親しみを感じている相手と一緒にいるとき、無意識のうちに相手と同じ仕草をする性質を持っています。

心理学用語では「ミラーリング」とも言われるのを知っている方もいるのでは?

ミラーリングを使って仲良くなったり、距離を縮めたり、ということも指導されているくらいです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます