性格を勘違いされて、自分とは性格が合わない男性ばかりにモテてしまい、困っている…。そんなお悩みを抱えたことはありませんか? それ、実は自分の日頃の振る舞いに原因があるかもしれません。

ここでは、自分の性格を勘違いされ、自分とは性格の合わない男性に好かれやすい女性の特徴を4つご紹介します。もしこんな言動をしていたら、すぐにやめて!

性格を勘違いされてしまう「ギャップ系女子」の特徴4選!

サバサバしたキャラ

さっぱりしたカッコいい女性に見られたいからと、サバサバしたお姉さんキャラを作ってしまう。甘えるよりも甘えさせるのが好き、相談するよりも相談にのるのが得意。そんなセルフブランディングをしていると、か弱い男性や甘えん坊な男性、頼りない男性が近寄ってくることに…。

その手の男性を引き寄せたいなら、本当はサバサバキャラでなくても、あえてサバサバキャラを打ち出すのは正解です。

でも、逆に強い男性や頼れる男性、むしろこちらを甘えさせてくれる男性がタイプなら、サバサバキャラを演じるのは逆効果。ありのままの自分で勝負するほうが、真にタイプの男性と巡り合う確率が高くなります。

盛り上げ役になろうとする

飲み会や合コンなどにひとりはいると助かるのが盛り上げ担当。もともとの性格として、盛り上げることが好きなら問題はないものの、無理にテンションを上げて盛り上げ役に徹しているなら、それは本来の自分との“差”になり、あとで苦しくなる可能性も。

本当はノリがいいわけではなく、落ち着いたタイプであるにもかかわらず、男性からは「ノリがいい、面白い系の女性」だと思われ、その手の女性を好む男性に好かれやすくなります。

いざデートとなったときも、相手を笑わせなければとがんばってしまい、別れてひとりになったときに、どっと疲れたりも…。本来の自分とかけ離れた自分を演じるのは、相手に勘違いされる原因になると知っておいて。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます