おみやげは「マル秘 袋とじ」

展示を抜けると、(通常の照明の)物販コーナーがあります。

今回の展示に合わせ、説明イラストが描かれた限定のTシャツや、マスキングテープなどが販売されています。生々しい「性」ではないので、キュートに普段使いもできそうです。

なお、お土産として来場者全員へプレゼントとして「マル秘 性いっぱい袋とじ」が渡されます。 表紙には「水槽に入り切らない性のトリビア集」と書かれており、中には、より奥まで突っ込んだ「性」の情報がぎっしりでした。

以上、夜の水族館での「性いっぱい展」レポートでした。

「性」というテーマは色々と扱いづらいものですが、正面からぶつかると同時にユーモア交じりに演出することで、恥ずかしがることなく楽しく多様性を理解できる展示に感じました。

秋の夜長。日が沈んだ後のサンシャイン水族館を、性いっぱい楽しみに行きませんか?

夜のサンシャイン水族館「性いっぱい展」

◎開催期間:2019年9月27日(金)~11月4日(月・振休)
※10月17日(木)は休業
◎営業時間:18:30~22:00 ※最終入場は1時間前
◎会場:サンシャイン水族館 本館(東京都豊島区東池袋3-1)
◎入場料:大人2,200円の他、ペアチケットなどあり

(イベニア/高柳優)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます