待ちに待った気になる男性との初デート。何日も前から、ぬかりなく準備する女性も多いはず。

それなのに、実際の初デートでは、緊張したり、気合いを入れすぎて空回りし、大失敗に終わってしまうことも。

そこで今回は、失敗しがちな初デートで気をつけたいことを6つご紹介します。

初デートではこんな失敗に気をつけて!

1: 初回デートに映画はNG!?

デートの定番といえば映画ですが、初デートには不向きです。

話題の映画を観ようと盛り上がり、ついうっかり、映画デートをセッティングしてしまうケースは少なくないですが、映画を見ている間は、会話ゼロ。コミュニケーションが取れない初デートは、楽しさ半減です。

さらに、お互いの好みがわからない初デートに映画観賞を選ぶと、映画を見たあとの感想やテンションが違いすぎて、気まずくなるカップルもいます。

初デートで映画観賞は避けるのがベターです。

2: おしゃれなレストランで…

男性が一生懸命考えて、選んでくれた“オシャレで雰囲気のいいイタリアンで初デート”という流れは多いのではないでしょうか。

でも、相手にメニュー選びを任せてはダメ。

例えば、トマトソース系のパスタは、口の周りが汚れるのが気になりますし、真っ赤なソースが飛んで服を汚してしまえば、汚れが気になって、その後の会話が上の空になってしまいます。

イタリアン以外でも、青海苔が歯に付くと恥ずかしいお好み焼きや、大きく口を開けて食べるバンバーガー、にんにくガッツリのアヒージョもできれば避けたいメニューです。

3: お気に入りの服でヒヤヒヤ

筆者には、短いスカート、谷間が見えそうなワンピースを着て初デートに行き、失敗した経験があります。

足がキレイに見える短いスカートや、胸元が大きく開いている服は、キマれば素敵ですが、デートの間中「下着が見えてないかな」「谷間が見えすぎじゃないかな……」と気もそぞろ。

せっかくのデートを、冷や汗をかきながら過ごさなくてもいいように、細かい部分まで計算して、勝負服を選ぶのがおすすめです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます