長く付き合っている彼女がいるのになかなか結婚しないアラサー男性、あなたの周りにもいませんか?

長く付き合えるほど気の合う彼女がいるのなら、結婚したら? そう、お節介に思ってしまうことも。

今回はそんなアラサー男性に本音を聞いてみたことを元に、彼らが結婚しない理由を実録形式でお届けします。

付き合って長いのに「結婚したくない」理由って?

1:仕事が軌道に乗っていない

「3年前に独立して起業してから、生活レベルは落とさずにやっていけていますが、結婚となると話は別です。

今の彼女とは付き合ってもう2年経ちますし、同じアラサー世代ということもあり、あまり待たせるのは申し訳ないな、とは思っていますが、最低でも今の会社が5年目に入るまでは……という思いがあります」(32歳/経営者)

仕事が軌道に乗らないと結婚をリアルには考えられない、という男性は多いですよね。

今現在共働きの家庭が年々増えていると言っても、経済力の要になるのは男性、という認識が根本にあるようです。

この男性のように、具体的に“いつまで”という期限があるのであれば、彼女にきちんとそのことを伝えてあげれば、女性側の心持ちも変わってきますよね。

2:こだわりの理想の人生設計がある

「結婚は30歳で、1人目の子供は32歳くらいに欲しい、という明確な人生設計があるからかなぁ。

仕事でもこのくらいの年齢でこのくらいの地位に就きたい、って目標がありますし、今は昔よりも離婚する夫婦が増えているといえ、結婚するとなったら失敗したくないですし」(28歳/営業)

こちらの男性のように明確な理想の人生設計を持っていて、自分の年齢を節目に結婚を考えている男性もいるようです。

こちらのケースも、彼女にそう伝えているのかいないのか、気になるところです。

また、伝えていたとしても、女性側がもっと早く結婚したいと思っているのであれば、別の相手を探した方がいいかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます