食品から日用雑貨、家具や家電まで揃う、会員制倉庫型店「コストコホールセール」。アメリカ生まれなだけあって、食品や日用品は大容量かつ高品質の商品が多く、上手に活用すれば生活費削減にも一役買ってくれます。

コストコを利用するためには、まず有料の会員登録が必須です。同店をまだ利用したことがない方は、年会費4,400円(税抜)と聞くと、元が取れるか心配になるかもしれません。

ですが、会員カードの有効期限内であれば、退会しても年会費を全額返金してもらえます(ただし一度退会すると、1年間は再入会できないので注意)。また、会員カードが1枚あれば大人2名まで同伴可能なので、試しにコストコ会員の方と一緒に行くのもよいでしょう。コストコでのお買い物を体験すれば、リピートしたくなるような素敵な商品がきっと見つかるはずです。

本稿では、手料理をワンランク上のおいしさに仕上げてくれるスパイスをご紹介します。どれも抜群のコストパフォーマンス。日頃のメニューのマンネリ打破はもちろん、アレンジの幅が広がって、料理がもっと楽しくなるはずですよ!

マコーミック バジル ボウル 140g 598円

コストコの調味料・スパイス売り場にある業務用サイズの商品の中から、まずご紹介するのは、抗酸化作用の高い食品として知られるハーブのひとつ・バジル。

トマトやチーズ、シーフードなど、さまざまな素材と好相性で、イタリア料理やフランス料理、メキシコ料理などによく使われています。

本品には、茎が入っていない高品質な乾燥バジルを使用。包丁で刻む手間が要らず、使いたい分だけサッと振りかけられるのがポイントです。

ほのかに甘く爽やかなバジルの香りが加わると、いつもの料理がちょっぴり高級な仕上がりに。

バジルペーストを作っておけば、パスタのソースやドレッシングとして活躍してくれます。

ナポリピッツアや鶏肉・魚のソテー、香草焼きなどなど、汎用性の高さも売り。

マコーミック モントリオールステーキ 822g 958円

焼肉といえば、味付けは焼肉のタレが定番。ですが、お肉をおいしくする調味料はタレだけではありません。

バーベキュー大国アメリカで人気の、こちらのシーズニングソルトは、バーベキューのみならず焼肉もおいしく仕上げてくれるんです。

原材料は、食塩、黒胡椒、赤唐辛子、ニンニクなど。牛ステーキ肉に本品を擦り込んで焼けば、ニンニクとスパイスの味わいが口いっぱいに広がる、ワイルドな味わいが楽しめます。

牛肉ステーキのほか、ハンバーガーやバーベキュー、前述した焼肉などの味付けにもおすすめ。下味に使うのはもちろん、調理後にパラッと振りかけても、スパイシーな香りが存分に堪能できますよ。

ただし塩分が強めで、味が濃いので、かけすぎには注意しましょう。また、約800gという大容量なので、一般的な家庭では使い切るまでに時間がかかりがちという点もネック。

牛肉に限らず、豚肉や鶏肉、ラム肉など、肉全般に合うので、積極的にアレンジするのが吉です。

「うまい肉」更新情報が受け取れます