お付き合いを始めて、気心が知れた時期になると、おうちデートという方も多いはず。

お付き合いを始めた頃のぎこちない感じから一歩前に進んで、彼氏と心が近づいた感じでうれしいですよね。

でも、注意してください。いくら家を綺麗にしていても、男性は意外に厳しくチェックしています。

女性なら気づきにくいことをチェックして、ひとりでドン引きしているなんてことも珍しくありません。

今回は20代から30代前半の男性50人にリサーチし、もっとも意見が多かった5つをランキング形式でご紹介します。

おうちデートで彼氏が幻滅したポイントって?

第5位: あわてて掃除したのが丸見え

「彼女の家に初めて行ったんですけど、リビングだけ綺麗にしてあって、ベッドの下に荷物が放り込んであったんですよね。

潔癖症のつもりはないですけど、身の回りのことがきちんとできない女性って、なんかきつそうじゃないですか。

しかも、デートの時になって慌てて掃除したってのが、なんだか表裏がある性格なのかなと思っちゃって」(26歳/商社関連)

男性のエゴでしょうが、多くの男性は、女性は身ぎれいにして生活しているという幻想を持っています。

普段忙しくて、お部屋が散らかりがちな方は、デートの前にきちんと整理しておいたほうがいいですね。

小物をたくさん並べたりとかいったように、女性からすれば綺麗に整理していても、男性からすれば、散らかっていると感じるケースが珍しくありません。

初めてのおうちデートは、可能な限り広い空間を作るようにお部屋を整理したほうが無難です。

第4位: ゴミの捨て方が雑

「彼女の家に行ったら、マンションのゴミ置き場に、あきらかに彼女が出したとわかる生ゴミが指定日以外に出されてたんですよね。うまく言えないんですけど、なんか引いちゃいましたね。」(24歳/公務員)

「彼女が使っていたドライヤーが大型ゴミに出されてたんですけど、処分依頼のシールを貼ってなかったんですよね。

この子、見えないところではなんでもアリな子なのかなあと思っちゃいました」(26歳/エネルギー関係)

男性の中にはズボラな人が多いですが、女性の表裏がある部分については敏感な人が多いです。ごみの処理などもその一つ。気をつけてくださいね。

第3位: 男性にとって見慣れないものが見えていた

「彼女の家でトイレを借りたんです。すごくキレイにしてあったんで、さすが女性だなと思ったんですけど、使用済生理用品を入れるボックスのふたが空いたままになっていて、かなり驚きました」(24歳/IT関係)

「泊まりでデートした時に、シャワー借りたんですよ。そしたら、排水口に彼女の長い髪の毛がけっこうからまっていて、ビビりました。

自分としては、ホラー映画なみの怖さでしたね」(26歳/商社関連)

これは同じ男性としてわかる気がします。

女性は普段見慣れているものだからこそ、気がつきづらいポイントかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます