彼氏もいないし、そろそろ婚活をはじめようかと思っていませんか?

婚活では積極的な行動が求められるイメージがありますが、婚活アプリなら人知れずマイペースにできるので安心です。

しかし、実際に会うと婚活アプリとはまるで違うことが起きると言います。

そんなことにならないように、これから婚活アプリで気をつけるべきことをご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

必見! 婚活アプリで気をつけたいこととは?

1: 独身証明書の有無

「独身証明書」という言葉は聞きなれないですね。

これは主に役所などで発行してもらえるもので、自分が独身であることを証明する書類となります。

婚活アプリではプロフィール欄にこの書類があるかどうか表示する項目があります。

実際にこれが必要となるのは「結婚相談所」に入会するときぐらいだと言われているので、婚活アプリで「独身証明書あり」となっていたら注意しましょう。

結婚相談所で全く女性と上手くいかずもうお手上げ状態となり、スタッフから「同時に婚活アプリにも挑戦しましょう」と言われた男性だと判断できるからです。

確かに、誰にも知られずに婚活アプリを使いたい人がわざわざそれだけのために発行手続きはしないですね。

2: タバコを吸うかどうか

婚活アプリではプロフィールだけである程度男性が絞れるようにできており、タバコを吸うかどうかまでわかりやすくなっています。

プロフィールには「喫煙の有無」という形で載っており「吸うか、吸わないか」の二択になります。

女性は自分自身が喫煙していない限り、できればタバコを吸わない人を選ぶ傾向にあるので重要視します。

しかし、男性もそれは把握済みでタバコを吸うからと婚活相手から外されてしまうのを避けるために、吸っていても喫煙なしとする人が結構います。

実際に会ってタバコを吸いだし「少ししか吸わないから喫煙なしにしていたよ」と平気で言ったりするので、きちっと確認した方がいいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます