【低糖質スイーツ】ついつい食べちゃう「おうち時間」におすすめ!スーパー、コンビニで買える低糖質スイーツ実食レポート!

ついつい甘いものが増えてきたあなた!低糖質スイーツはいかがですか?

自宅で過ごす時間が多いこのご時世、いつもに比べて「ついつい甘いものを食べてしまう」ということが多くなっていませんか?

「そういえば、お腹周りが…。」「顔が丸くなってきた気が…。」そんな方も多いのではないでしょうか?

でも、こんなご時世だからこそ、「ちょっと自分を甘やかしたい(小声)」という気持ちが生まれてしまうのも事実。

OKです! 近頃ますます美味しくなっている低糖質スイーツに、思いっきり甘やかしてもらっちゃいましょう!

体に良いのはわかるけけど、低糖質スイーツって本当に美味しいの?

確かに、一番気になるのは味ですよね。

そこで今回は、糖質制限歴9年で、ありとあらゆる低糖質食品を食べまくってきたライターが、スーパーやコンビニで買える、糖質量が10g以下(※)の商品を、全品ガチで実食レポートさせていただきます!

(「低糖質でも食べまくってちゃダメじゃないか?」という声には慣れております!)

(※)甘味料としてエリスリトールを使用している商品は、エリスリトールを除いた糖質量を採用。

(※)エリスリトールは、エネルギー値が0kcal/gと認められている唯一の糖質であり、血糖値の上昇やインスリンの分泌を誘導しないとされている。

【ナチュラルローソン】

低糖質商品開発のパイオニアといえば、ローソン。実績と信頼のブランドであります。

今シーズンは、「エクレア」「プチエクレア」「シュークリーム」「プチシュークリーム」というラインナップ。

その中から、今回はプチエクレアを実食しました。

ちなみに、「シュークリーム」と「エクレア」は、前回の低糖質スイーツ食べ比べ記事「【低糖質スイーツ】おすすめはコレ! コンビニ&スーパーの22種ガチ食べ比べランキング」で、1位と2位のワンツーフィニッシュでした。

糖質を考えたプチエクレア(3個入り)希望小売価格150円(税込)

(3個あたり)糖質:9.8g(エリスリトールを除いた糖質:8.4g)カロリー:184Kcal

糖質を考えたプチエクレア(ナチュラルローソン)

8cmくらいの長さのプチエクレア。女子だと一応3口分くらい、というところでしょうか。

チョコレートは、ビターであっさりしたくちどけ。冷蔵庫から出した直後の、パリパリなうちが特におすすめです。

糖質を考えたプチエクレア(ナチュラルローソン)

クリームは、生クリームとカスタードクリームのブレンドで、ふわふわと軽いのに乳脂肪の風味が豊かな、美味しいクリームです。

後味も良く、食後にチョコレートのビターな余韻があります。

これは、あれですよ! あれ持ってきて! そう、ウイスキー!(つまみやすい形状もバッチリです。)

わざわざ言われなければ、低糖質スイーツだとは気づかないレベルの商品だと思います。さすがです。

【ファミリーマート】

「おいしさにコミット!」でおなじみ、ライザップとファミリーマートのコラボ商品。

ダイエットのプロが監修した、本格低糖質商品であるということが一番の魅力といえます。

今シーズンのラインナップは下記の1種類ですが、商品名に「special」がついているので期待大!です。

チーズケーキSpecialブリュレ仕立て 希望小売価格213円(税込)

糖質:9.4g カロリー:214kcal

チーズケーキSpecialブリュレ仕立て(ファミリーマート)

チーズの風味がしっかりと濃厚で、とてもクリーミーです。

最近大ヒットしたセブンイレブンの「イタリアンプリン」のような、ねっとりとした固めの食感です。

別添のカラメルパウダーををかけて食べると、チーズケーキというよりは、プリンのような味になります。

チーズケーキSpecialブリュレ仕立て(ファミリーマート)

別添のカラメルは、「カラメルクラッシュ」というカッコいいプロレス技みたいな名前で、かなり荒目のカリカリした粉末です。

このカリカリなカラメルが、「ブリュレ仕立て」ってことなんですね。(欲を言えば、カラメルクラッシュがもっと欲しい。)

こってり濃厚なスイーツが食べたい時にどうぞ。