恋をするなら追いかけられたい。断然、私に夢中になってくれる人がいい。そう考えている女性は多いはず。

そんな恋をしたほうが幸せになれる気がしますよね。

今いい感じの男性、仲のいい男友達が突然、「私に夢中になりそうモード」になることがあります。

あるタイミングで恋のスイッチが入って加速したとき、男性はどんな行動や言動をするのでしょう。くわしくご紹介します。

男性があなたに夢中になりそうなサインって?

1: テンションが高い

男性があなたに気持ちが向いていると、一緒にいるとき、はしゃいで楽しそうにしたり、もちろん会話も楽しくはずみ、笑わせてくれたりします。

常にハイテンションで浮足立っている状態ですので、あなたをほめまくります。おもに見た目や雰囲気について、いい気分になるまでほめてくれるでしょう。

これは男性が純粋に「なんて可愛いんだろう」と思っているためです。

2: じっと見つめてくる

恋をすると相手をずっと見ていたくなりませんか? それは男性も同じ。

もしその見つめていることが相手にバレてしまったら恥ずかしいものですが、“夢中になりそう男性”は、恥ずかしい気持ちよりも「見つめていたい」気持ちのほうが勝っています。

もしも、目が合ってもなおあなたを見つめてくるのであれば、それはあなたに夢中になりかけているサインかも。

3: 時々すねたような態度を取る

男性は気になる女性の前で、急に「あーあ」と言うなど、意味深なセリフをつぶやくこともあります。これは気を引きたいため。

「俺なんか」とすねてみたり「自信ないよ……」と元気がなくなって同情を買おうとしたりすることも。

これも気を引くためですが、「好きすぎて自信喪失」という複雑な感情が沸いているパターンのことも。

4: 気に入られようとする行動を取る

男性は「こないだ、プレゼントをしようと思って店をいろいろ回ったんだ」など、尽くそうとしていた行動を語ることがあります。

プレゼントを買ったわけではなくても、そういった気持ちがあることをアピールしているわけです。

女性はそれだけでもうれしいものですが、実際、何かを持ってきてくれたり、モノを贈ってくれたりすることもよくあります。

5: ボディタッチをしてくる

男性は夢中になっている女性に対して、手をつなぐ、髪を触るなどかなり近いタッチをしてきます。

通常なら肩をポンポンたたくくらいのはずですが、夢中になりそうな男性は気持ちがせいているのです。

近づきたい気持ちを押さえられないため、接近モードになってしまうのでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます