夏はトイレトレーニングにぴったりの季節といわれています。トイトレで大事なことは、子どものやる気を削がないためにも気負い過ぎず広い心で取り組むことです。親子で楽しんでおむつ卒業を目指すことができるおすすめグッズを紹介します。

夏がトイレトレーニングにぴったりの理由

もちろん、トイレトレーニングは子どもがやる気になったときが一番のはじめどきです。

とはいえ夏は晴れの日も多く、子どもがシーツやお洋服を汚してしまっても洗濯物がすぐ乾きます。また、子どもの体も冷えにくいことから、トイトレは夏がおすすめと言われています。

今年はコロナウイルスの流行もあり、なかなかお出かけもしにくいですよね。家で過ごす時間を有効に使うためにも、今年の夏のうちにおむつ卒業を目指してもいいかもしれません。

子どものテンションをあげるキャラクターグッズ

子どもが主体的に「トイレにいきたい!」と思えることがトイトレ成功の秘訣です。子どもたちが「トイレは楽しいところ」「トイレをするといいことがある」と思えるようなグッズを紹介いたします。

子どもが好きな柄のトレーニングパンツ

まずは子どもの好きな柄のトレーニングパンツを用意しましょう。「トイレができるようになるとこんなに素敵な柄のパンツが履けるよ!」と一緒に選んでみることで子どものやる気もアップします。

こちらのトレーニングパンツは4層構造になっているので、失敗したときもパンツがほとんど水分を吸収してくれるので安心です。

じぶんでできたよシール

トイレに座れた時や、自分からトイレに行けた時、成功したときはシールをご褒美にするのがいいでしょう。

子どもが好きなシールを選び、シートをトイレに貼っておくことで「トイレはシールを貼れる楽しいところ」と印象付けることができます。トイレのあと、一緒にどのシールを貼るか考えるのも、親子の楽しい時間になるはずです。

トイトレの必須アイテム!補助便座

家のトイレを子どもに合わせた大きさに調整する補助便座はトイトレの必須アイテムといっても過言ではないでしょう。踏み台がついたものやキャラクターのもの、折り畳みできるものなど特徴はさまざまです。

Mommy’s Helper(マミーズヘルパー)ふかふかトイレトレーナー (補助便座)

子どもをトイレに乗せる際、いちいち抱っこをするのは疲れてしまいます。踏み台付きの補助便座は自力で登ることができ、親の手間も少なくなるのでおすすめです。

子どもがしっかり足をつけることは一人でトイレをするときの助けにもなります。折り畳みできるので、使わないときは壁に立てかけて置けるのもうれしいポイントです。

お出かけに便利!お子様用折りたたみ式補助便座!

トイトレといえばつい家の中だけのことに目がいきがちですが、お出かけ先のことも忘れては行けません。ショッピングセンターなどでは子ども用の便座が用意されていないこともあります。

折りたたみ式の補助便座を持っておけば、おむつ卒業後も重宝するでしょう。こちらの商品は専用の袋もついているので、持ち歩きのときも便利です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます