「垢抜けたいのに地味な雰囲気が抜けない……」と悩んでいる女性は少なくありません。

明るくて華やかで大人っぽい女性を見て、ついつい自分と比べてしまう、という方もいるでしょう。

しかし、垢抜けているか否かが分かるのは女性だけではありません。実は、男性もこっそり「この子、垢抜けてないな……」と感じるものなのです。

そこで、今回は男性が思う「垢抜けない女性」の特徴をご紹介します。

男性が思う「垢抜けない女性」の特徴とは?

1: 男性とのコミュニケーションに慣れていない

男性とのコミュニケーションに慣れていない女性を見て、男性は「垢抜けないな」と感じるようです。

実際、「学生時代からあまり異性と話す機会が無かった」という女性は少なくありません。男性とのコミュニケーションの機会が少なかった女性ほど、垢抜けない雰囲気になる傾向にあります。

例えば、いざ男性と話すときに、緊張して早口になってしまったり、とっさに言葉が出てこなくなったりするなどがあれば、「男性とのコミュニケーションに慣れていない」といえるでしょう。

2: 地味っぽさを感じる

地味な服装や行動、しぐさは、男性が「垢抜けない」と感じる特徴の一つです。

暗い雰囲気であったり、おしゃれを意識しなさすぎるような服装は、垢抜けない女性の特徴です。

垢抜けている女性は、普段から人の目を気にして、服装や立ち居振る舞いを気にしています。そのため、明るかったり、前向きな性格であることが多いのです。

「一度も髪を染めたことがない」「ファッションに興味がない」「他人の評価を一切気にしない」など、心当たりがあれば男性に「垢抜けていない」とこっそり思われているかもしれません。

3: 子供のような雰囲気

男性が思う「垢抜けていない女性の特徴」として挙げられるのが、子供のような雰囲気をまとう女性です。

特に、言動が子供っぽいと垢抜けていないと思われやすい傾向にあります。

例えば、精神的に自立できておらず「家族や友人に助けられることが多い」「一人でできることが少ない」「物事や人に柔軟に対応できない」などが挙げられます。

垢抜けている女性の中にも、子供のように無邪気な女性はいるでしょう。しかし、それでも生活面では自立していて、考え方や言動も大人目線であることがほとんど。

「誰かがいないと不安」という女性は、垢抜けていない可能性があります。

4: 怒りやすい

些細なことにも腹を立てては、イライラしたり、文句を言ったりすると「垢抜けないなぁ」と男性に思われてしまいます。

たいしたことでもないのに怒る姿を見て、男性は「社会経験の少なさ」を感じるようです。

垢抜けた女性であれば「そんなの気にしなくていいよ」「勝手にさせておきな」など、余裕のある態度を見せるもの。すぐに怒るのは余裕がないことの表れでもあることから、「垢抜けない」と感じるのです。

感情に素直すぎると、垢抜けない女性としてレッテルを貼られてしまう可能性がありますので注意してください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます