ぜったいあたまよくなるビジネス講座の第19回目。あなたの取引先に、カタカナ語や省略語ばかり使うWEBディレクターはいませんか? 今回は、この手のWEBディレクターを黙らせられるメールマナーをご紹介します。

I can't believe what I'm looking at - 無料写真検索fotoq I can't believe what I'm looking at - 無料写真検索fotoq

メールでのやり取りはビジネスの基本。それだけにマナーをしっかり守らないと取引先の心証を悪くし、契約を打ち切られる可能性があります。それが続けば会社は即倒産。
あなたは路頭に迷い、シケモクを拾ってはフィルター部分の紙を綺麗にピリピリと剥がしては食べ、剥がしては食べ、の毎日となるでしょう。
それが嫌ならば、このメールマナー講座をキチンと読んで勉強しましょう。

 

あなたの取引先に、カタカナ語ばっかり使うWEBディレクターはいませんか? やれ「フィードバック」だ、「コンセンサス」だ、「ローンチ」だとカタカナ語や省略語ばかりで小うるせえやついますよね?

こないだなんてフェイスブックを「フェイス」って略していたので、バカでかいスレッジハンマーで頭を砕いてやろうかと思いました。

でも大丈夫です! メールマナーさえ守れば、スレッジハンマーを使わなくてもこの手のWEBディレクターを黙らせられるのです!

メールマナーばんざーい! ばんざーい! ばんざーい!

株式会社バーグハンバーグバーグがお送りするメールマナー講座。今回は、「カタカナ語ばっかり使うWEBディレクターに送るメール」のマナーをご紹介します。
 

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント