ぜったいあたまよくなるビジネス講座の第26回目。30代以上のファミコン世代は、なつかしい「ファミコンあるある」の話題で盛り上がったりするはず。そこで今回は、ファミコンの話題をもっとビジネスの場で活かすための「懐かしのあのファミコンソフトの裏ワザ」をお教えします!

みんな~!ファミコンやってるか~?…って、今はプレステ3やWii、Xbox 360全盛の時代。ファミコンやっている人なんてあんまりいないですよね。でも30代以上のファミコン世代は、なつかしい「ファミコンあるある」の話題で盛り上がったりするはず。何ならファミコンの話題をもっとビジネスの場で活かすべきではないでしょうか?

特にオススメしたい話題が「裏ワザ」。ファミコン全盛期には金田一技彦の「ウル技大辞林」という分厚い辞典みたいな本が発売され、それを買って自分が持っているゲームの裏ワザを試していくのが子どもたちのたしなみでした。

もし、ビジネスシーンで知る人ぞ知る「裏ワザ」の話ができれば、「うわー!その裏ワザ知ってたのー!? お前は俺か!」とクライアントとも大盛り上がり必至。重要な取引も100%成功するはずです。さっそく今から紹介するファミコン裏ワザを覚えて、取引先に披露しましょう!

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント