【動画あり】真剣試し斬りに挑戦! “刀剣女子”になって、サムライの心を感じる「SAMURAI ARTS」体験レポ

2015.6.13 17:30

「SAMURAI ARTS」は、桜月流美剱道の師範による指導のもと真剣の試し斬りができるイベント。今、若い女性にも注目される日本刀に触れられる貴重な機会! プレス向け体験会で“刀剣女子“になってみたレポートをお届けします。

撮影:三浦一紀
  

「SAMURAI ARTS」は、桜月流美剱道の師範による指導のもと真剣の試し斬りができるイベント。今、若い女性にも注目される日本刀に触れられる貴重な機会! プレス向け体験会で“刀剣女子“になってみたレポートをお届けします。 

日本刀ブーム到来。一度はホンモノに触ってみたい!

ゲームなどの流行もあり、にわかに注目を集めている日本刀。日本の文化において、“日本刀”はとても身近なものと言えます。実際のサムライは見たことがなくても、マンガやアニメで刀を武器に戦う主人公に憧れた人も多いでしょう。サブカルチャーにおいても日本刀は重要な役割を果たしています。

しかし、残念ながら一般人が日本刀に触れる機会はまずありません。実際に切る体験をするとなると、さらに難しくなってきます。日本人に生まれたからには、日本の文化を身体で感じたい……。
(正直に言えば、一度くらい日本刀に触れてみたい……。もっと正直に言えば、あこがれのキャラクターの気分を味わってみたい……)

そんな(一部浮ついた?)願いを叶えるべく、天王洲の多目的スペース『Terratoria』へ。ここで定期的に開催されているのが「SAMURAI ARTS 」。日本文化を構成する重要な要素の一つとなっている、“侍”の礼儀・作法。それらを知り、伝統文化に触れて欲しいという想いから始まったイベントで、プロの講師による指導のもと真剣の試し斬りなどが体験出来ます。(注:真剣の試し斬りができるのは、剣術稽古で試し斬りができる一定のレベルを習得された方のみとなります)

  

「これはガチのやつだ……」 “真剣”な場に気が引き締まる。

①胴着着用
スタッフさんに手伝って胴着に着替えます。これらは男性の装束だそうで、腰の低い位置で帯をギュッと締めます。衣装を着ただけで気分は剣士。背筋が伸び、気分がシャキッとしてきます。

フロアの一角には祭壇がしつらえてあり、厳かな雰囲気。

主催者の方から「日本刀を振る時には足の位置に気を付けてくださいね。振り下ろしたところに足があると、大変なことになってしまいますから」と言われ、ハッとしました。

そう、これは紛うことなき“真剣”を使った体験。気を抜けば大ケガにつながってしまいます。珍しい体験が出来ると、浮ついていた自分が恥ずかしい……。

それにしても、日本刀を見たことも、触ったことがない人間が、いきなり巻き藁を切ったりできるのでしょうか?自分の指を切ってしまったりしないのでしょうか?今更ながら事の重大さに気づき、急に不安になってきました……。

②神事

いよいよ体験が始まります。波の音、風の音、鐘の音のBGMが静かに流れる中、開会の挨拶に続いて、桜月流美剱道の宗家・神谷さんによる神事とご祈祷。『どうか何事もありませんように!!』と心の底からお願い。こういうときばかり神様に頼ってしまうのは良くないですが、お祓いをしてもらうと少し気分が落ち着いてきました。

古より伝わる言葉にメロディーをつけた“ヤマト歌”を神谷宗家が歌います。優しいような、悲しいような独特の節回し。言葉の意味は分からないし、初めて聞いたのに、なぜか懐かしいような気持になる不思議な歌です。

  
「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング