釜玉風高タンパクめん

調理例 釜玉風

つくりかた

・「高タンパクめん」を、鍋でゆでます。(ゆで時間は、パッケージに書かれた時間を参考にしてください)

・ゆであがったら、やけどに注意しながら冷水でさまします。

・器に盛りつけて、めんつゆを回しかけ、卵の黄身、刻みネギ、けずり節、お好みで野菜などの具材を添えて完成です。

味噌ラーメン風高タンパクめん

調理例 味噌ラーメン風

つくりかた

・「高タンパクめん」を、鍋でゆでます。(ゆで時間は、パッケージに書かれた時間を参考にしてください)

・別鍋で、お湯を沸かし、中華スープの素、豆板醤、味噌を加えて味をととのえます。

・めんがゆであがったら、どんぶりに移し、別鍋で作ったスープをそそぎます。

・お好みで、ゆでたまご、炒めた鶏ひき肉、刻みねぎ、ごまなどをあしらって完成です。

もちろん工夫次第では、さらにおいしい食べ方も可能です。

健康を意識される方は、ぜひ一度試してみては。

福岡県北九州市生まれ 93年から週刊誌・書籍のライターとして活動。救急医療の現場取材・社会保障問題といった社会派な記事から料理、食べ歩き、映画論評まで執筆ジャンルは様々。児童文学作品を上梓する傍ら、フードコーディネーターとしてメニュー開発なども行う。近著に「さぼちゃんのおぼうし」「うちの職場は隠れブラックかも」。ブログhttp://nomichan2001.cocolog-nifty.com/epsiloncafe/

このページが気に入ったら、フォローしてね!!