突然、彼氏に感情任せにムッとされるとその場の雰囲気も悪くなりますね。

その理由がわからなければなおさらです。せっかくの楽しい時間が台無しになることも。

そこで今回は「デート中なのに彼氏の機嫌が悪い時の対処法」を紹介します。

「イラ立つ彼氏にどう接したらいいか」悩んでいる人はぜひチェックしてみてくださいね。

デート中なのに彼氏の機嫌が悪い時の対処法3つ

1: 様子を見て謙虚に接する

相手が腹を立てている場合、うかつに関わると余計に状況が悪化することも。

そこで「もしかして疲れているのかな?」「急に体調を崩した?」と彼氏の様子を観察し、自分にも心当たりがないか確かめてみてください。

それでも、まったく理由が浮かんでこないなら、意外と「特に理由がない」なんて可能性も。

考えても仕方ないので「○○くん」と呼び止め、しっかりこちらに視線を向けてから「ひょっとして私何かした?」と聞くのも一つの手です。

その時、不思議そうな顔をするだけで「あっ! イラっとして困らせていたのかも」と彼氏の方が気持ちを改めることもあります。

こうしてなるべく謙虚な気持ちで接しながら、彼氏のイライラの原因を探ってみましょう。

2: 「重苦しい雰囲気って嫌」と言う

誰しもカッとなるとつい周りが見えなくなってしまうものです。

ゆえに彼氏もデート中に嫌な空気が流れていても、自分が原因だと気づかないことも。

それなら、ため息交じりに「はあ……重苦しい雰囲気って嫌だな」とつぶやくように本音を投げかけてみてください。

ポイントはその時の言い方です。「意地悪く言う」と怒りに火を注いでしまうので「彼氏にちょっと機嫌を直してほしい」という気持を込めてみましょう。

彼氏から「ごめん、俺が悪かったね」「今度から気をつける」と返ってくればベストです。

素直な返事があったら「大丈夫だよ、これから楽しく過ごそう」と笑顔を見せれば問題解決となります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます