子どもは甘いものが大好き。だけど市販のお菓子には添加物や糖分がたっぷりで、たくさん食べさせるのは抵抗があるというママ・パパもいるでしょう。

手作りおやつにしたいけど、難しそうという…というママ・パパの悩みを簡単に解決するべく、おうちで簡単に作れるおやつのレシピが満載の「ゆーママのはからない家おやつ 計量スプーンと計量カップで作る楽ちんレシピ55」(ゆーママ 著/KADOKAWA 刊)から、いくつかレシピをご紹介します。

ぜひ子どもと一緒に作ってみてください。

おうちで作る「手作りおやつ」のメリット

おうちで作る「手作りおやつ」のメリットはたくさんあります。

  • コスパがいい
  • 甘さを調節できる
  • 家にあるもので作れる
  • 簡単

まず挙げられるメリットは「コスパのよさ」です。家で作れば、買うよりも倍以上の量のおやつをつくることもできます。

次に「甘さを調節できる」点。レシピ通りに作ると砂糖の量にびっくり!ということもありますが、手作りおやつなら量を半分にしてもOK。子どもを虫歯にさせないためにも、糖分を調節しておやつを作ることをおすすめします。

そして手作りおやつなら、材料も必ずしも全部揃えなくても大丈夫。たいていの家にある小麦粉や卵、砂糖だけでできるものもありますし、余ってしまった食材も無駄にすることなくおやつに変身させることも可能です。

何より、手作りおやつで大切なの簡単であること。あまり手の込んだものは作るのにも時間がかかり、子どもも飽きてしまいますよね。

簡単!おすすめ「手作りおやつ」のレシピ

ボウルもオーブンも要らないクッキー

材料

A
薄力粉:1と2分の1カップ
ベーキングパウダー:小さじ1
砂糖:大さじ5

B           
バター(溶かす):60g
卵(溶きほぐす):1個
チョコチップ:大さじ3

作り方

1.ポリ袋にAを入れ、よく振って混ぜ合わせる。

2.Bを加えて、袋の上からひとまとまりになるまでこねる。

3.4等分して直径5cm、厚さ1cmの丸い形に整える。

4.フライパンに並べてふたをし、弱火にかけ、片面を4〜5分ずつ焼き色がつくまで両面焼く。

チョコチップの量は調節してもOK! ポリ袋でこねるなら、子どもも一緒にトライできますよ。

電子レンジでできる!ガトーショコラ

どの家庭にもたいていある電子レンジを使えば、ケーキの型もいらないおいしいガトーショコラができちゃいます。

材料

A           
板チョコレート(ブラック):2枚
バター:50g
牛乳:100ml
砂糖:大さじ3
卵:2個

B           
ホットケーキミックス:1袋(150g)
ココアパウダー:大さじ2分の1
粉砂糖・生クリーム(好みで):各適量

作り方

1.板チョコレートを小さく割っておく。耐熱ボウルにAを入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで2分加熱。泡立て器で溶かし混ぜる。

2.卵を加えてよく混ぜ、Bも加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

3.耐熱保存容器に2の生地を流し入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで5分ほど加熱。加熱後ベタつく部分があったら10秒ごと追加で加熱する。

4.ラップをしたまま冷まし、冷めたら逆さまにして取り出す。好みで粉砂糖をあしらったり、泡立てた生クリームを添えて完成

「ハピママ*」更新情報が受け取れます