コロナ禍で、家にいることが多くなっている今、彼氏と思うようにデートができず、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。「コロナ禍でも変わらず、ラブラブでいられるカップルが羨ましい……」そんな女性もいるかもしれませんね。

そこで今回は、ラブラブ関係を長続きさせるポイントとして、男女が日常や付き合いのなかで感じている“小さな幸せ”についてピックアップしてみました。お互いが、どんなことに幸せを感じているのか。理解し合うことで、ふたりの関係も充実していくのかもしれません。

ぜひ付き合いを良好にするヒントとして、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ラブラブ関係を持続させる秘訣は、“小さな幸せ”の理解にあった!?

かなり古い調査なのですが、2011年2月に全国20歳以上の男女1090人に「あなたにとっての『小さな幸せ』とは?」と、アンケートを取ったそうです。

すると、男性の回答で目立ったのは「晩酌をしているとき」で36.7%だったそう。やはり仕事が生活のメインになる男性ですので、一日の仕事疲れをいかにして取るかは、大事なポイントなのかもしれませんね。

ほかにも「運動をして気持ちよい汗を流しているとき」が13.5%、「テレビやDVDなどを観ているとき」が11.9%と、気になる結果もありました。趣味で気分転換を図る男性もいれば、特に何かをするわけでもなく、スマホでゴロゴロとYouTubeを見ているときが幸せ、なんて男性も多いのではないでしょうか。

「ひとりの時間が欲しい」と思う男性は多いもの。彼への依存&束縛はほどほどにして、彼を自由に放っておいてあげる時間も意識できるといいですね。

ぜひ彼氏がどんなときに“小さな幸せ”を感じているのか、想像してみたりそれとなく聞いてみるなど、考えてみるのもいいかもしれませんね。

もし思い当たる節があれば、できるだけ尊重をしてあげることで、より良い関係を築いていけるでしょう。また、あなた自身の“小さな幸せ”についても、改めて意識したり、相手に伝えてみてくださいね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます