結婚を考えたときにチェックしたいポイント10項目

結婚生活は、どんな相手と結婚しても、何かしら「こんなはずじゃなかった!」というトラブルや不満は出てくるものです。

彼氏の普段の言動、そして彼氏と普段どういうコミュニケーションを取っているか?で、将来的に起こりうるリスクが見えてくる場合があります。

彼氏との結婚を考えたとき、チェックしたいポイントと対策をご紹介します。

1.精神的に自立しているかどうか

あなたの彼氏は、困ったときや迷ったとき、実家の両親にすぐ相談しようとしたり、親の言う通りに行動していることが多くないですか?

そういう男性は、精神的に自立できていません。

結婚後も何かにつけて親に相談・報告し、頼ろうとするでしょう。

結婚生活にも義父や義母の干渉が入る可能性が大です。

<対策>

彼氏に「もういい大人なんだから、自分で決めようよ。私も支えるから」と促してみましょう。彼氏を褒めて、男として自信をつけてあげることも大切です。

2.経済的に自立しているかどうか

経済力のある義両親というのはありがたいものです。結婚後も色々支援が期待できるでしょう。

ですが、あまりに彼氏が親の収入をアテにしている状態は考えものです。あなたはそのうちそんな彼氏を頼りなく感じてくるでしょう。

また、前項と同様、親に経済的に依存している状態も、結婚後に義両親の干渉が入る可能性が高いです。

<対策>

あなた自身が仕事を持ち、経済的に自立できていることは、彼氏の両親の干渉に対してかなりの牽制になります。

結婚を機に仕事を辞める予定の方は、新たな収入の手立てを考えておきましょう。

彼氏に「あんまり親のお金はアテにしないで、私たちで協力して素敵な家庭を作ろうね」とやんわり伝えておくことも大切です。

3.感謝の言葉を交わせているかどうか

あなたと彼氏は、小さなことでも、お互い「ありがとう」と感謝の言葉を言い合えていますか?

付き合いが長くなってくると、「こんなことぐらい、して当然」と、感謝の言葉をかけなくなってきます。

感謝の言葉を言わなくなると、馴れ合いが加速し、お互い不満が多くなります。

<対策>

彼氏にしてもらったことは、「ありがとう」と感謝の言葉をかけるようにしましょう。

人間関係は鏡。あなたから声をかけることで、彼氏も感謝の気持ちを伝えるようになってくれるかもしれません。

4.あなたの家族と良い関係を築こうとしているかどうか

あなたの家族を大事にし、良い関係を築こうとする意識のある男性は、情が深く、あなたのことを本当に大切に想ってくれています。また、結婚して『家族になる』ということに対して、強い自覚があると言えます。

一方、あなたが家族と過ごす時間を奪おうとしたり、交流を持とうとしない男性は、あなたのことを本当に想ってくれているとは言い難いでしょう。結婚するということ、そして家族になるということの自覚が足りず、軽く考えているかもしれません。

<対策>

結婚して家族になるということについてどう考えているのか?話し合いの機会を持ちましょう。

そして、「結婚後は家族になるのだから、お互いの家族との付き合いも大事にしよう」ということを伝えましょう。

5.仕事の状況が共有できているかどうか

あなたは彼氏の仕事の状況についてよく把握していますか?また、彼氏もあなたの仕事の状況について把握してくれていますか?

お互い仕事に関してすり合わせをしていなかったため、「休みが全く合わない!」「夫に“仕事を辞める”と言ったら大反対された!」「夫が転職すると言い出した!」など、結婚後に揉める夫婦は少なくありません。

これから共に生活していくのですから、仕事に関することはお互いできるだけ把握してすり合わせをしておく必要があります。

<対策>

仕事の内容、収入、転勤や異動の有無、ストレスに思っていることは?

将来的に転職や退職も視野に入れているのか、それとも定年まで働くつもりでいるのか?

結婚後、休みは合わせられるのか?

今のうちから会話を重ねておきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます