4:彼氏の感情の起伏が乏しい

彼氏はあまり怒ることもイライラすることもない、なんてことはありませんか?

この場合、ただ彼氏に対して「穏やかな人」と感じるかもしれませんが、感情を見せないというのも考えものです。

これはつまり、あなたに対しての感情が見えないということです。怒りやイライラの負の感情だけがないなら穏やかな性格ですが、喜びや感動などの感情を出してくれるかどうかを確認しましょう。

5:彼氏がいつも忙しそう

ことあるごとに「忙しい」と言ったり、あなたからの誘いの返事をいったん保留にしたり……。彼氏にこんな兆候はありませんか?

忙しいと言えば会わなくて済むので、彼女に対する気持ちがない場合、そのように振る舞うときがあります。

なぜ忙しいのか、いつまで忙しいのか聞いてみましょう。その上で曖昧な答えでないか、納得できる答えかどうかを判断してください。

6:彼氏に謎が多い

彼氏がいつまでたっても自分のことを話してくれないということはありませんか?

相手に対して知らないことが多いと、心を開いているのかどうかもよく分かりませんよね。

中には家庭の事情など、踏み入ったことはすすんで話さない人もいます。しかし、「月曜と水曜の夜に連絡がつかない」「勤め先の場所がはっきり分からない」など、日常のことについて謎が多いなら注意してください。

何か重大な隠し事をしている可能性もあります。

女性の方が自分に夢中だと確信すると、冷たくなる男性がいます。初めから一貫して違和感があるなら「誰でもいい、寂しいので彼女が欲しい」と思うような人なのかも。これは、彼女というよりキープの状態ですね。

冷静になってみると「そこまでして付き合う必要がない男性なのかも」と目が覚めることも。

どうしてもその彼氏と離れられないなら、しばらく連絡を取らずにいて相手の反応を見ましょう。もし心に余裕ができたら他の男性を探すことをおすすめします。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます