ホテルミラコスタ カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム ©Disney

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの開園時間が延長され、入園可能人数も増えてパークも少しずつ賑わいを取り戻してきました。

今回は、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの入園チケット購入方法を紹介します。

フォトギャラリー【写真】パークチケットが買える「お泊まりディズニー」まとめ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ 外観
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー(スタンダード)
  • 東京ディズニーランドホテル スーペリアアルコーヴルーム
  • ディズニーアンバサダーホテル スーペリアルーム
  • ホテルミラコスタ カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム

チケットの購入方法は?

主なチケット購入方法は、以下の通りです。

  • インターネット(公式サイト)でチケットを買う
  • コンビニでチケットを買う
  • 旅行代理店でチケットを買う
  • ディズニーストア「ディズニーフラッグシップ東京」で買う

中でも、公式サイト「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」を使用したチケット購入が最もオーソドックスなチケット購入方法です。

しかしながら、土曜・日曜・祝日など人気の日のチケットを購入するのは、いまだに困難な状況。

その理由は、

  • チケット発売日は予約サイトになかなか繋がらない
  • 販売開始時間が平日の昼間

繋がりやすい深夜には、もう土日祝のチケットは売り切れているという悲しさ。

以前よりは少し繋がりやすくなった印象ではありますが、せっかく購入できたとしても、友達や家族の都合がつかなくなった時、日付変更をするのがチケット1枚ずつなので、これもまた面倒。

その悩みを手っ取り早く取り除いてくれるのは、やはりホテルのパスポート付きプランです。

ホテルに泊まると簡単にチケットが買える

TDRパスポート ©Disney

東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊ゲストは、ホテルでチケットを購入できます。

購入できるチケットは、東京ディズニーランド、または東京ディズニーシーの1デーパスポートを、1名につき1泊1枚です。

日付は、チェックイン日を除く滞在日(1泊ならば、チェックアウト日)。

チェックイン手続き前後、各ホテルのチケットカウンターで、パスポートの購入(または引き換え)ができます。

ホテルで入手できるのは、紙のパスポート。

インターネットでチケットを購入すると、QRコードがついたデジタルデータが手に入ります。

そのQRコードをアプリで表示したり印刷したりして使用するので、以前のようなキャラクター柄の紙パスポートが買えるのもうれしい点です。

4つのディズニーホテルに加えてトイ・ストーリーホテルも開業予定

これに加え、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」が2022年4月5日にオープン予定。

現段階で発表はありませんが、こちらでも翌日のチケットが購入できるようになれば、予約サイトでチケット購入にチャレンジするより、ホテル予約のほうが取りやすいと予想されます。

ホテルの宿泊予約は2ヶ月前から

ホテル予約は、現在チェックイン日の2ヶ月前同日11:00より予約開始。

予約が成立した時点で前金(30,000円あるいは15,000円)がかかります。

お部屋を確保できれば、翌日のパークチケットは確約決定。

都合が悪くなった時は、ホテルをキャンセルすれば、人数分のチケットを変更する手間もかかりません。

2週間前のホテル予約も手!

ホテルの取消料がかかるのは、14日前から。

逆にいえば、2週間後のお部屋の空きも出やすいです。

舞浜周辺にたくさんあるホテルに比べると、値段は多少お高いかもしれませんが、チケットが買えない、日付変更ができない悩みはある程度解消できます。

遠方から友達や家族と遊びに行きたい方には、特におすすめです。

滞在日・チェックアウト日に加えてチェックイン日のパークチケットを購入できる「【チェックイン日チケット購入可】宿泊プラン」もあります。

また、土日祝日前の宿泊日は値段が高いので、平日代休の日などを狙うのも手です。

アトラクションやショーを効率よく楽しみたい場合は、バケーションパッケージが便利。

バケーションパッケージは様々なプランと特典がありますので、海外旅行に行くくらいの予算があるならば検討の価値ありです。

こちらのキャンセルポリシーは21日前です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます