宮崎県産「みやざき地頭鶏」の旨味があふれるメニューが、自宅でも簡単に楽しめるようになりました。

首都圏ライフ117店舗では11月13日(土)より、「塚田農場」の看板商品を自宅で簡単に味わえるようにした、冷凍商品「みやざき地頭鶏炭火焼」をはじめとする4商品を発売しました。

今回登場したのは、『みやざき地頭鶏炭火焼』、『秘伝の壺味噌』、『鶏白湯塩煮込み』、『鶏皮ポン酢』の4種類で、育成期間だけでも最低120~150日を掛けた宮崎県産「みやざき地頭鶏」の滋味深い味わいを楽しむことができます。

『みやざき地頭鶏炭火焼』(税込537円)は、地鶏の味わいを引き立てる炭の香り、コク高い澄んだ味わいの脂の甘み、よく運動した健康な鶏ならではのぷりぷり食感が楽しめます。

『秘伝の壺味噌』(税込429円)は、宮崎県の麦味噌をベースに、鹿児島県の桜島大根や高菜、カシューナッツなどをブレンドしたオリジナルの特製味噌です。ごはんにはもちろん、複雑に旨味が重なる商品のため、調味料としても万能です。

秘伝の壺味噌

『鶏白湯塩煮込み』(税込537円)は、濃厚な特製鶏白湯スープでじっくり煮込んだ地鶏と野菜の旨味があふれる一品です。本格的な地鶏の煮込み料理を、ご家庭でもお手軽に楽しめます。

『鶏皮ポン酢』(税込321円)は、細切りにした地鶏の鶏皮を九州特産の醤油が決め手の特製ポン酢で漬け込んだ商品です。食べ応えのある食感に、地鶏ならではの深い旨味がお酒のお供にピッタリです。

ご自宅で楽しめる「塚田農場」の看板メニューを、ぜひこの機会に楽しんでみて下さい。

「うまい肉」更新情報が受け取れます