「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」
フォトギャラリー【写真】富士芝桜まつり&ピーターラビット イングリッシュガーデン フォトギャラリー
  • 鮮やかなピンク色が綺麗!
  • フジヤマチャンククッキー(桜チャンク 450円)
  • 左から和紅茶ジェラート、ほうじ茶ジェラート
  • リバティープリントランチトート
  • ショップ内にフォトスポットも

関東最大級・約50万株の芝桜の祭典「2022 富士芝桜まつり」が2022年4月16日(土)より開催中! あわせて、首都圏最大級の英国式庭園「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」がオープンしました。

15年目を迎える今年は、「こころに、ピンクのしあわせ。」がテーマ。芝桜と富士山の風景を見て癒される素敵なイベントをレポートします。

日本の絶景!「2022 富士芝桜まつり」

まだまばらだけど、富士山と太陽

「富士芝桜まつり」は、美しい世界遺産・富士山と、一面を埋め尽くす色鮮やかな50万株もの芝桜の共演が楽しめ、今や日本の春の風物詩となっています。

ピンクや赤、紫、白といった色とりどり全8品種の芝桜の他に、ムスカリやアネモネが会場一面に咲き誇ります。

鮮やかなピンク色が疲れた身体を元気にしてくれる

マックダニエルクッションやジャイアントローズを主役にした、色鮮やかなピンクの美しい芝桜は、ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。

最近ハードワークで疲れを感じていた私はとっても癒されました。

ピーターラビット™ イングリッシュガーデン

「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」のアーチ

今回注目なのが「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」。美しい富士山と約300種類の草木や花々、ピーターラビットをはじめ、キャラクターたちの共演が楽しめる英国式庭園です。

昨年来た時はまだ工事中でしたが、イギリス人ガーデンデザイナーのマーク・チャップマン氏がデザイン監修を務め、今年オープンしました。

ガーデンデザイナーのマーク・チャップマン氏

取材時は、植物の成長はまばらではありましたが、今後はハーブや美しい花々が咲きます。

いろんな場所に「ピーターラビット」の物語に登場するキャラクターが!見つけて歩いたり写真を撮ったりして楽しめます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます