【ワークマン ネックゲイター】税込399円はマスクを買うより安い!?
フォトギャラリーいろいろ使えて便利♪ ワークマンのネックゲイター活用方法
  • 【ワークマン ネックゲイター】速乾性が高くて生地がよく伸びます
  • 【ワークマン ネックゲイター】ヒッピースタイルもお手のもの!
  • 【ワークマン ネックゲイター】メガネなど小物との相性もバッチリ!
  • 【ワークマン ネックゲイター】首の日焼け防止にも役立ちそう!
  • 【ワークマン ネックゲイター】実用的でおしゃれ度もアップするネックゲイター

ワークマンの“ネックゲイター”をご存知ですか?

マスク代わりになったり首の日焼け防止に使えたりする、このネックゲイター! 存在をまだ知らない人も多いのでは。

私もそのうちの一人。「なになに?どうやって使うの?」と疑問たっぷりでしたが、一度手にしてみるとその活用性の広さに驚かされました。

今回はワークマンのネックゲイターの魅力と活用方法についてレビューしていきます。

万能すぎる!ワークマンのネックゲイター:399円(税込)

ここでは、ワークマンのネックゲイターについて詳しく紹介します。

特徴1「伸びがいい」

【ワークマン ネックゲイター】速乾性が高くて生地がよく伸びます

ネックゲイターの素材は「ポリエステル100%」なので、速乾性が高くて生地がよく伸びます。

汗で濡れてもすぐ乾くので、汗などに濡れた場合でもさっと水洗いして絞り、軽く乾かせばOKです。

伸縮性が高いためマスク代わりにしてもズレにくく、ランニングなどのスポーツ時にも重宝してくれるでしょう。

特徴2「マスク代わりになる」

【ワークマン ネックゲイター】首の日焼け防止にも役立ちそう!

マスクが欠かせなくなった今日では、様々な種類のマスクが発売されています。

一般的なマスクだと脱着時の置き場に困ることもありますが、ワークマンのネックゲイターならさっと生地を下げるだけで大丈夫。

マスクを置く場所に困る必要はありませんし、再びマスクを着用するときは、首もとの生地をぐっと引き上げればいいだけです。

また、マスクと同時に首の日焼け防止にもつながるため、紫外線対策としてもぴったりのアイテムですね!

特徴3「ファッション感覚で取り入れられる」

【ワークマン ネックゲイター】ヒッピースタイルもお手のもの!

「マスクに」「首の日焼け防止に」とシーンに合わせて使い分けられるネックゲイターですが、実は「ヘアアクセサリー」として使用するのもおすすめです。

ネックゲイターの生地を伸ばして頭にかぶると「三角巾風」になり、料理をする際にぴったり。

また、生地をクシュっとまとめてターバン風にアレンジすれば、ヘアアクセントとしても楽しめますよ!

ヘアターバンをつけることで頭に視線が集中することから、縦のラインが強調されます。低身長の人にはおすすめのヘアアクセサリーといえるでしょう。

“ネックゲイター”はこんな人におすすめ

ワークマンのネックゲイターは、以下のお悩みを抱える人におすすめです。

・マスクの紐が耳に当たって痛い
・マスクを取り外す機会が多くて置き場所に困る
・ランニングやウォーキング時にどのようなマスクを選べばいいかわからない
・首の日焼けが気になる
・前髪が落ちてくるのが邪魔
・身長が低い

車やバッグの中に1枚ネックゲイターを忍ばせておくと、マスクを忘れたときや髪の毛が邪魔なときなどに助かりそう。

また、よく乾く素材でできていることから、ハンドタオルとしても活用できるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます