●デオドラント系のアイテムを使う

ワキ汗のニオイ対策として最も一般的なのがデオドラント系のスプレーの使用です。
ただ個人的にはスプレータイプよりクリームタイプのものをオススメしております。

理由としては「一度塗布すれば長時間効果がある」点。

 


●衣服もしっかりケアする


汗をしっかり予防していても、実は「服がちゃんとケア出来ておらずニオイが出てしまった」というケースも散見されます。

こういった場合は酸素系漂白剤(または重曹)を直接塗って洗濯するのが肝要。塗布した後5分~10分ほど置いてから洗濯機を回すと、不思議なほど 綺麗に汗ジミが解消されますよ。是非試してみてください。

酸素系漂白剤には汗ジミの分解に加え、除菌効果もあるので汗に含まれた雑菌への効果も期待されます。ワキ汗のニオイ対策として定期的に行いましょう。


●病院で診察をうける


汗は心的な作用が強く、体調がすぐれないときや精神的に疲れてしまっていると汗の量もニオイも増幅してしまいます。

汗の量が最近増加した、少量でもニオイが強いという場合は迷わず病院で診察を受けてください。もしかしたら病気が原因の可能性もあるからです。(バセドー病、自律神経失調症、糖尿病など)

 

まとめ

ワキ汗のニオイ予防と対策いかがだったでしょうか。上記で記したものを簡単にまとめさせていただくと

・ワキを事前にケアする
・食生活を改める
・デオドラント系のアイテムを使う
・衣服もしっかりケアする

これらを行うことでワキ汗の不快感を少しは軽減できると思います。しかしどうしてもニオイがキツイという場合はやはり「病院で診察をうける」のが一番だと思います。

これから本格的な夏が到来します。明るく、楽しい季節はもう目の前ですがワキ汗をべったりかいていたら、良い出会いも減ってしまうかもしれません。

是非本記事の予防及び対策を実践いただき、素敵な夏をお過ごしください。以上です。

 

毎日ムダな事を書き記す無名ブログ「自省log」管理人。ご覧いただいた全ての方に脱力していただけるような記事を目指して書いています。「世の中にはこんなムダな事やっているヤツがいるんだ。それに比べて自分って最高!」そう思っていただければこれ以上の幸せはありません。あなたの素敵な明日の為に僕は存在しているのです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます