フォトギャラリー箸が止まらない! 絶品「ポークジンジャー&ソテー」の名店 フォトギャラリー
  • キッチン れん(六本木) ポークソテー~ガーリック醤油~ 1000円 前日からマリネして香り付けした肉を焼き上げている。からし醤油でさっぱりといただく。
  • キッチン チェック(池袋) ポークソテー ライス付 1200円 やわらかい国産豚肉にたっぷりかかったレーズン入りのデミグラスソースが食欲をそそる。
  • 洋食 GOTOO(大塚) 豚肉生姜焼 850円(ランチ価格) 「甘強みりん」で味付けした優しくて、くどさのない甘味が特徴。ライスとみそ汁が付く。ランチタイムとディナータイムでは価格が異なる。
  • 洋食 キッチン長崎 (東長崎) ポークソティ(ライス・みそ汁・お新香・お豆腐・ポテトサラダ付) 980円 熟成のデミグラスソースに、ガーリックの細かいチップを散りばめたご飯の進む味だ。
  • 洋食 KOBAYA(新宿御苑前) ポークジンジャー(ライス・みそ汁・お新香付) 980円 擦った生のしょうがをたっぷりかける。国産の生の肉を仕入れシェフ自らが最適なサイズにカットしている。

豚ロースをやわらかく焼き上げる「ポークジンジャー&ポークソテー」の名店をご紹介。
ほどよく脂がのったジューシーなお肉に、箸が止まらなくなること間違いなし!

 

ポークジンジャー(ライス・みそ汁・お新香付)980円

洋食 KOBAYA(新宿御苑前)

メニューの豊富さが自慢! 自分の好きな味を探せる
“価格をなるべく抑えつつご飯をおいしく食べてほしい”というのがこの店のコンセプト。そのため何度食べても飽きないような味つけや、メニューのバリエーションには工夫を凝らしている。ポークジンジャーはたっぷりのタレで、肉と一緒に千切りキャベツもおいしくいただける。

新宿区富久町16-14 
03(3341)8642 
11:30~15:00/17:30~21:00
日曜・祝日休 
13席
喫煙可(ランチタイムのみ禁煙) 
予約不可 
カード不可 
昼目安800円~/夜目安1000円~ 
東京メトロ新宿御苑前駅より徒歩約5分

 


 

瑞穂のいも豚のポークジンジャー 1200円 まず脂身を焼き、余分な脂を落としてから調理。火を入れても固くならないのが特長。

レストラン・サカキ(京橋)

こだわりの食材にフレンチの技もプラス
1951年(昭和26)から続く洋食屋だったこの店が、昼は洋食、夜はフレンチレストランへとスタイルを変えたのは、フレンチシェフである4代目の大輔さんが店に入ることになってから。ポークソテーかと間違えるくらいの厚さがある豚肉を使い、満足感を味わえるポークジンジャーが人気。

中央区京橋2-12-12 
03(3561)9676 
11:30~LO13:40/18:00~20:30(夜はフレンチレストラン)
日曜・祝日休、土曜不定休 
54席 
禁煙 
予約不可(夜は予約可) 
カード可 
昼目安1080円~/夜目安9000円~ 
東京メトロ京橋駅より徒歩約5分

「うまい肉」更新情報が受け取れます